幼稚園

幼稚園もあと2日。送迎の時に改めて感じたこと。

今の幼稚園も、残すところあと2日になりました。

明日、終業式。

そして、金曜日のスプリングスクールで今の園とお別れすることになります。

 

 

 

残り2日になっての息子の様子

 

「今の幼稚園も今日と明日いったら、あとはスプリングスクールだけやね」

「春休みなって4月から新しい幼稚園になるよ」

 

そういったときの息子はというと、あっけないもんで「そうなん?」の一言だけでした(;´∀`)

「先生やお友達とお別れするの寂しくないのかい?」とも聞いてみたんですけど、寂しいって言葉は出てきませんでした。

「次からお友達少なくなるんやったらやったー!や」らしいです。うーん。。。

 

とはいえ、やっぱり担任の先生は大好き。

今日もニコニコで抱っこされてました。

もうすぐお別れって実感がないのかもしれません。

 

残り2日だから頑張って登園してくれるのかな?と思ったのですが、今朝も安定の「行きたくない」

最後まで息子節が続きそうですね。。。

 

クラスの子たちと遊ぶ息子をみて感じたけど、これも明日までなんだなと思うとなんか切ないわ(´・ω・`)

 

 

担任の先生は

 

息子がインフル中に心配でお電話をかけてきてくださいました。

「もう息子君と遊べる時間があと少しだと思うと寂しいです。」との事。

週末には甥っ子が荷物を預かってきてくれたのですが、その中にも息子にあてたお手紙が入っていました。

 

そのお手紙が折り紙で作ったパトカー。

息子がパトカー好きだから作ってメッセージを書いてくれたのでしょうね。

先生、ありがとう(´;ω;`)

 

息子は、先生からのパトカーレターを喜んで何度も読み上げたり見せてくれたりしました。

めっちゃ嬉しかったんだろうな。

 

今朝、息子を教室に送っていくと先生が

「みんな待ってたよ!いっぱい遊ぼう!」と、迎え入れてくれましたが。。。

おそらく、先生自身もこの1年間すっごい悩んだだろうし辛い思いもしたと思います。

 

担任の先生から、次の園への引継ぎのお手紙を頂く予定です。

そして、今の園から離れても連絡を取り合っていく予定です。

転園騒動の時からは想像できない展開ですね。今のような状況になるとは思わなかったです。

 

 

私の気持ちとしては

 

今日、息子を教室に行くとクラスの子たちが「息子君きたー」「元気になった?」などと駆け寄ってきてくれました。

息子にボディータッチをする子もいたけど、息子は全く怒らなくって、みんなの輪の中に入っていきました。

 

この光景を見ると、私の方が別れが寂しくなってきましたね。

息子と遊ぼうって声をかけてくれる子、「息子君のお母さんやー」と毎回声をかけてくれる子、保護者の方々も温かかった。

もうあと少しなんだーって思うと、すごい寂しい。

 

私と主人の母校って事もあって、当たり前のように息子もここで卒園するぞ!って思ってた。

去年の今頃は転園なんて全く頭になかった。

転園を選択する事になるとは想像もしてなかった。

 

息子に合う環境のためって決心して転園を選択したはずなのに、今になって寂しさを感じています。

しっかりしろよって感じですが。。。

 

転園を選択したことは後悔していないです。

なのに、なぜこうなっちゃったんかなぁっていうのかな?

どうして転園しなくちゃいけなかったんかなぁ?って気持ちもやっぱり心のどこかであるんだと思います。

 

とはいえ、振り返っていても仕方ないので、これからにむけて進んでいきます。

 

 

転園先への意気込み

 

今朝、役員仲間さんにあって「あと2日やんなぁ」って話をしたんだけど。。。

やっぱりすごい寂しいわ(´;ω;`)←しつこい

 

とはいえ、幼稚園が変わったら、はいさようならってわけでもないですもんね(;´∀`)

私の尊敬する役員仲間さんなんですが、この方のように新しい場所へ行っても頑張っていきたいです。

 

環境の変化って、ちょっと勇気がいるけれど

飛び込んでみたら、案外良かったりするかもしれないですし、また素敵な出会いもあるかもしれないですよね。

そう思うと、4月からの生活も少し楽しみになってきます。

 

嫌な面ばっかり見ちゃうと、気持ちはとことん落ちちゃうけれど、いい面を見ようとすれば、気持ちも上を向いてくるはず!

だから、変化を恐れず前向きにアグレッシブに動いていきたいですね。

ってことで、今更ながら役員立候補しておけばよかったかもと思っています←

2年縛りにビビっているんじゃなかったぜ。

 

で、これまた思う事なんですが、問題を抱えているから人との関係に憶病になりそうなんですけど

問題を抱えているからこそ、しっかりとした基盤を作っておく必要があるのではないかと考えています。

なので、人付き合いは恐れず「ガンガンいこうぜ」で行く予定です。

深入りしない程度に←

 

この1年。息子だけでなく私も得たものがたくさんありました。

分かれはちょっと寂しいけれど、これからの新たな出会いもあるはずなので、へこたれず頑張っていきます♪

 

 

関連記事

 

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

ピックアップ記事

  1. 医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】
  2. 自閉症スペクトラム4歳息子のこだわりにどう付き合うか
  3. 今まで思ってた幼児教育の概念が崩壊した【家庭訪問&スクールカウンセリング】
  4. はじめましてのご挨拶

関連記事

  1. 幼稚園

    幼稚園のPTA役員慰労会に行ってきた!

    金曜日、「1年間お疲れさま」って事でPTAの役員慰労会がありました。…

  2. 幼稚園

    年中からの転園。母親付き合いもやり直し。

    新しい園に移ってから4日目。息子の事ばかり書いてたわけですが、私の…

  3. 幼稚園

    転園1週間にして息子に変化

    新しい環境に飛び込んで1週間。散々だった入園式。不安しかなかったわ…

  4. 幼稚園

    クラスLINEで涙腺が崩壊した話

    昨晩、園のクラスLINEでアルバムが回ってきました。先生へメッセー…

  5. 幼稚園

    私立大規模幼稚園と公立小規模幼稚園の違い~転園して感じたこと~

    私立の大規模幼稚園から、公立の小規模幼稚園に転園。認定こども園と幼…

  6. 幼稚園

    大規模園から小規模園へ転園。年中から転園による問題点。

    昨日、入園式を終えてきました。なんといいますか、息子の不安定具合が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ランキング参加中

応援していただくと励みになります♪

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

育児ランキング

ほしいもの

  1. 幼稚園

    年中からの入園。馴染めない対策&園の対応
  2. 家のこと

    こだわりで物を捨てられないからの喧嘩勃発
  3. 質問・回答・アンケート

    女児親さん教えて超教えて!子どものおもちゃ事情
  4. 家のこと

    甥っ子が家に遊びに来たぞ!激しかった。
  5. 家のこと

    公文の無料体験を終えてどうするか~年少編~
PAGE TOP