幼稚園

【年中】お誕生会で一人だけおやつが食べられない問題が解消された。アレルギー&偏食

幼稚園では、月に1度誕生会があり、スペシャルおやつの日があります。

しかし、年中の息子は卵アレルギーに加え偏食もあるので、スペシャルお菓子を食べられないことがあります。

また、週に1回の普通のおやつの時であっても、苦手なものがあり食べられないこともあります。

 

玄関で、今日のおやつが何なのか確認して「食べられないやつやー。」と項垂れる事もありました。

そんな時は、おやつの時間にお茶だけ飲むという感じです。

 

ずっとこのような状態が続いていたのですが、10月頃から状況が変わりました。

幼稚園から意外な事を告げられ、1人だけおやつを食べられない状態から抜け出すことができました。

今回、アレルギーや偏食から、おやつを食べられなかった息子の話をしていきます。

 

 

 

息子のアレルギーと給食

 

息子は卵アレルギーがあります。

クラスは、卵白がクラス3、卵黄がクラス2、オボムコイドがクラス1です。

なので、加熱してたらOKです。

 

関連記事

 

幼稚園の給食は、念のため除去食の対応をしています。

今の園は、前の園と違い除去食を準備してくれていません。

なので、卵がある日は、家で除去食を準備する必要があります。

 

正直、結構面倒ではあります。

高野豆腐の卵とじなんかだと、高野豆腐の煮物を卵抜きで作って持って行けばいいやーって感じなんですが、微妙に代わりに何を持ってけばいいんだ?といったメニューもあります。

 

先日は、卵が入ったうどん(五目うどん)があったわけですが、うどんなんて持っていけないじゃないですか?

温めなおしてくれるとはいえ、昼にはのびのびなわけですし。

そういう時は、入っている食材をみて作る事にはしています。

 

後は汁物ですかね。

持って行くのにちょっと気を使います。

汁漏れ的な意味で。

 

多ければ月に5回ほど除去食の準備をしています。

少なければ1回という頻度です。

 

 

偏食で給食やおやつ食べられない

 

今は偏食は一時期に比べて落ち着いてきました。

以前はパンと牛乳の張り込み飯スタイルが多かったのですが、10月頃から完食できることがちょくちょく出てきました。

今現在、時間はめっちゃかかるんですが、完食率はかなり上がっています。

家でのご飯もかなり楽になりました。

 

しかし、おやつのこだわりは相変わらずでして、苦手なものは絶対に拒否です。

ジュースやゼリーなどの果実系やプルプル系は駄目です。

グミやラムネ、飴なんかも嫌いですね。

子どもなら喜ぶであろうケーキもクリームが嫌いです。

 

息子の通う園では、毎月誕生会があり、その日はスペシャルお菓子が出てきます。

これが息子に苦手なゼリーやケーキ系が多いんですね。

(ドーナツの時だけは食べている)

 

まぁ、大体がお菓子にジュースという組み合わせなんで、皆がおやつ食べている時に息子1人だけお茶だけ飲んでいる状態。

玄関で今日のおやつを確認して「ハズレお菓子やー。」と項垂れる息子の姿をよく見ていました。

 

アレルギーでなく、好き嫌いからの食べられないなので、仕方ないなぁと思っていました。

しかし、先月から事情が変わってきました。

 

 

おやつ確認が始まる

 

給食は月の初めにメニューと成分表を渡され、除去食をどうするか先生に提出しています。

おやつに関しましては、卵の時だけ前日に先生側から声がかかるといった感じでした。

 

しかし、10月頃から事情が変わりました。

おやつを前日に保護者が先生に確認することになったのです。

 

ある日、確認に行ったときに先生とこういうやりとりがありました。

 

先生

あー。。。明日は息子君の苦手なやつ(ゼリー)ですね。

ウル

あー。多分食べないやつですね。。。

ウル

これって、何か食べれるもの別に持ってくるとかって無理ですかね?

先生

いいですよー♪持ってきてくだされば対応します。

 

ってな具合に、自分で聞いといてなんですが、代わりのものを持ってきていいんかい?!な展開にビックリしました←

そんなわけで、ひょんなことから1人だけおやつの時間にお茶状態から抜け出すことができました。

幼稚園側の対応に感謝です。

 

 

12月の誕生会、クリスマスのスペシャルおやつも差し替え

 

12月はクリスマスという事もあり、スペシャルおやつはブッシュドノエルでした。

チョコのクリームなら大丈夫だったのですが、生クリームなのでアウトです。

今回は、除去食用のスペシャルおやつもあったのですが、そちらもジャムの入ったカップケーキ。。。

 

って事で、初のスペシャルおやつの差し替えを持って行きました。

今回は、スペシャル具合がスペシャルだったので(?)適当なの持たせるのもなと思い、マドレーヌを焼くことにしました。

前日の確認の日、朝は通院のために遅刻していったので、おやつ確認をしたのが降園の時。

 

なんで、帰ってから超特急で作りましたよね←

こんな日に限って、息子はまっすぐ帰るのを拒否し、公園によってから帰ったので出来たのは夜っていう。。。

 

作ったマドレーヌがこちら

 

レシピはこちらの本のもので作りました。

 

 

ジャケ買いした本なんですけど、本当に美味しいです←語彙力

いろんなマドレーヌやフィナンシェが紹介されているのですが、私は定番とチョコと抹茶しか作ったことないです。

面倒くさいの苦手なんで。。。

 

えと、ケーキ系は苦手な息子ですが、クリームの入っていないチョコか抹茶味なら食べることができます。

除去食用のおやつがカップケーキだったことからマドレーヌをチョイスしました。

 

除去食を作るのは大変ではあるんですが、これでおやつの時間にお茶だけじゃなくなるのならOKです!

久しぶりに「幼稚園楽しかった」と息子が言っていました。

やっぱりお茶だけは嫌だったんだな。。。

 

 

幼稚園の給食やおやつに思う事

 

除去食を自身で準備していかなければいけなことが面倒だと感じることはあります。

でも、自身で準備するからこそ調整しやすいなとも感じます。

 

そして、偏食から食べられないにも対応頂けたのはありがたかったですね。

これからお茶のみにならなくていいんだと思うと嬉しいです。

 

今の感じからすると、来年もまた除去食コースかなぁとなんとなく思っています。

息子自身も、卵アレルギーを理解しており、自分から食べようとすることはないです。

これから先、アレルギーが落ち着くのかどうかはわかりませんが、除去食作りながらなんとかやっていきます。

 

 

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

ピックアップ記事

  1. 自閉症スペクトラム4歳息子のこだわりにどう付き合うか
  2. 今まで思ってた幼児教育の概念が崩壊した【家庭訪問&スクールカウンセリング】
  3. 医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】
  4. はじめましてのご挨拶

関連記事

  1. 家のこと

    【年中】玄関から逆走。運動会の練習が辛い【登園拒否】

    昨日、久しぶりに激しい登園拒否がありました。幼稚園に着くも「もう帰…

  2. 幼稚園

    【年中】夏休み中の登園日。毎度起こるパニックパターン。

    先日、幼稚園の登園日でした。愚図るかと思いきや、いつもの時間に起き…

  3. 幼稚園

    【年中】運動会の相談を幼稚園としてきた【自閉症スペクトラム】

    昨日は、息子の園に運動会をどうするかの相談に行ってきました。先日、…

  4. 幼稚園

    忘れてたー!担任の先生へのメッセージカードを!

    昨日、ほかの方のブログを読んでいて思い出しました。息子が、担任の先…

  5. 幼稚園

    お店屋さんごっこ、先生がんばってくれた!

    この3連休、息子の体調は持ち直し、楽しみにしていた幼稚園のお店屋さんご…

  6. 家のこと

    年中息子の参観日!予想通りの不安定

    先日、息子の参観日があり行ってきました。このところ、不安定な息子。…

コメント

  1. 今ってアレルギーのある子供さんとっても多いって聞くけどあずけ先の対応はまだまだなんだね。
    確かにいろんなの重なってると複雑だから間違えるのも怖いよね……💦
    マドレーヌ美味しそう♫お母さん愛だね!ジャケ買いした本気になるなぁー。😊
    息子さんもお茶だけのおやつはつまんなかったよね。良かったね。聞いてみるって大事だね♫

      • ウル
      • 2018年 12月 15日

      ノンさん>コメントありがとうございます!

      うーん。対応は園によって違いはあるけれど、今は給食はアレルギーの子のことを考えて、けっこうキッチリされてるって感じています。
      我が家の場合ですが、学年が変わる4月に医師のサイン付きの書類を提出します。(私立の時も公立の時も変わらず)

      で、私立の時は代わりのものをセンターで準備してくれていたのですが、公立では自分で準備するって感じですね。
      私立はお任せくださいスタイルだったのですが、公立では自分たちで管理しなくちゃいけないので、チェックも多いです。
      月が替わる前にメニューチェックし、給食担当の先生に提出。
      さらに給食のある時は、毎回今日の給食はどうなのかノートに書いて担任の先生にチェックしてもらうという、ダブルチェック体制です。
      それでも一度ゼリーを食べた子がアレルギー反応を起こし救急車で運ばれたというのはありましたね。
      そこからおやつのチェックが始まったのかも。。。

      給食のアレルギーチェックは結構厳しいんですが、おやつって意外と見落としがちなのかもしれません。
      そういわれれば、児童発達支援所でも給食のチェックはあるのに、おやつのチェックってないです。
      もろに卵が含まれているやつは連絡くれるんですけどね。

      そして、このジャケ買いしたマドレーヌの本!本当に美味しそうなのがいっぱい乗っていて魅力的なんですよ。
      クリーム入りのはまだ作ったことないんですけど、定番タイプでも大満足のおいしさ!(クリームを入れ込む道具がないの;)
      ノンさんなら絶対に美味しく作れちゃいそう♪

      大人でもこれだけマドレーヌで盛り上がっちゃうんだから、お茶だけのおやつタイムの息子は詰まんなかっただろうなって思います。
      ほんと、おやつをみんなと楽しめるようになって良かったです。

  2. こんばんは!
    家の長男、次男もケーキ(誕生日ケーキ)等のクリームが嫌いだったので、親がウハウハで食べれたのですが、いつの頃からか食べれるようになって、親のウハウハは無くなりました(笑)
    ウルさんが美味しそうに食べてたら、自然に食べるようになると思います。
    (ケーキは子どもに取られたくないので、「食べなさい」とはいいませんでした(笑))

      • ウル
      • 2018年 12月 16日

      たたとあさん>コメントありがとうございます!

      たたとあさんの長男君と次男君もケーキが苦手だったのですね。
      息子の場合、味がきらいっていうのと、卵アレルギーでカスタードクリームが食べられないことから、クリームに対しての警戒心が強いんだと思います。

      私は甘いもの大好きなんで、ホクホクでケーキを食べているんですけど、息子はそれを見ても特になんてないですね。。。
      「かあちゃん良かったな!」と言われて終わるっていう(笑)
      そこからの、自分が食べられるお菓子を頂戴って感じですね。

      そのうち食べるようになるのかなぁ?
      あっ!でも、チョコのクリームだけは食べることができます!
      味覚って変わるもんだし、ふとしたきっかけで食べるようになるかもしれないですね♪

    • こゆ
    • 2018年 12月 18日

    お久しぶりです!
    手作り持参がOKとは、柔軟な幼稚園ですね!驚
    ゼリー系が苦手なのが一緒!

    うちも基本代替食ですが、お楽しみ会のショートケーキの代わりにみかん(スペシャル感がない上にうちの子はみかん嫌い…)だったり、
    だしまきなんかの卵の代わりにじゃがいも(色で合わせた?)がよく使われたりで、なんでそうなった?ってことがよくあります。
    うちの子はマルチアレっ子なんで、面倒な対応食を十分頑張っていただいているので何も言えませんが、複雑な心境^^;
    さらに、夏場は狭い教室で2クラス合同で給食を食べることになっていて、子どもの周りにひざくらいの高さのついたてが置かれました。
    ただでさえ、一人だけ離れて食べてるのに、さすがについたてはどうなのか…と思ってやんわり尋ねるはめになりました。
    (「ついたてなんて大げさなもんじゃないんですよー。幼児だからどうしても食材が飛び散るから」との回答)
    異年齢交流自体はステキな取り組みだとは思うんですが、嫌な思いをする子が出てまでやらないといけないことかと疑問に思ったり…。
    (うちの保育園ではないけど)やたらハードな発表会の様子を育児ブログ等で見聞きしますが、
    その時も同じ風に思ってしまう、少数派母です^^;

    だけど、こんな私でも、代替のおやつを持っていく時間的にもスキル的にも自信はないから、
    幼稚園の対応もだけど、手作りのおやつを用意できるウルさんが素晴らしいなと尊敬します。
    偏食やアレルギーでこれからも食は厄介な問題ですが、きっと大きくなることで自然と乗り越えられるものもあるはず!
    お互い気長に頑張りましょうね。

      • ウル
      • 2018年 12月 18日

      こゆさん>コメントありがとうございます!

      手作りが持参できるのはかなり助かっていますよー。
      除去食を自分で作る手間はあるのですが、息子の食べやすいものに調整できるのも地味に嬉しいです←
      こゆさんの息子さんもゼリー系苦手でしたか!
      うちも果物&感触が苦手というダブルパンチで、ゼリー系は特に嫌がりますね。。。

      そして、代替え食がなんでやねん!はありましたよー。
      前の園がそうだったのですが、「出し巻き卵」の代わりに「かまぼこ」だったりしました(笑)
      デザート系で代わりに果物もありましたね。。。でも、ケーキも果物もジュースも嫌で、結局お茶だけになるっていう。。。
      息子にとっては、お楽しみメニューどころか鬱メニューになってました。
      任せてくださいスタイルだと管理してくれるのは楽ではあるんですけど、除去食もダメってなるとつらいもんがありますよね。
      ついたての件も安全管理のためとはいえ、気持ち的には複雑ですよね。

      幼稚園のイベントごとについては私もいろいろ考えるようになりました。
      今の園に転園してから、子どもがイベントを楽しめることを一番に考えるようになりました。
      1年前は、出来ないことに対する罪悪感ばかりだったんですけどね。。。罪悪感なんて感じる必要なかったじゃん!って今では思えます。
      皆と一緒にできていればOKてわけでもないと。
      ほんと、日々支えてくださった方々のおかげです。

      で、代替えのおやつですが、今回はクリスマス仕様で皆がブッシュドノエルだったので作っちゃいましたが、たぶん普通のゼリーだったら市販品買ってますよー(笑)
      ほんと代替えのおやつOKにしてくださった園の対応には感謝です。
      偏食やアレルギーがあると、食事は悩みますよね。
      成長とともに乗り越えられるものもあると願って、お互い気長に頑張っていきたいです♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アイコン作成しています

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

カテゴリー

ランキング参加中

応援していただくと励みになります♪

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

育児ランキング

ほしいもの

アイコン販売中♪

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

  1. 家のこと

    【登園】自転車で子どもを乗せたまま転倒。3回目。
  2. 思う事

    児童館に入館拒否をされたという熊田さんの話を聞いて思う事
  3. 家のこと

    夫に息子を預けて友人とご飯。前回のリベンジ?!
  4. 児童発達支援・児童デイ

    【年中】1か月ぶりに児童発達支援に行く&ちょっと愚痴も
  5. 発達関係

    【発達障碍】理解が難しいと改めて感じる。普通が苦痛。
PAGE TOP