児童発達支援・児童デイ

児童発達支援所でお友達に噛まれる。初めての事にショックを受ける。

昨日、児童発達支援所に利用料の払い込み&ハロウィンの打ち合わせのために訪問してきました。

そこで、1~2歳のお友達に息子が噛まれてしまいました。

初めてのことにショックを受けてしまいました。

 

気持ちを整理するためにも吐き出させてください。

 

 

 

噛まれた時の状況

 

私は息子のすぐそばにいました。1メートルも離れていない距離です。

すぐそばに、先生もいらっしゃって、2人で子どもの遊んでいる様子を見ていました。

息子はお友達としばらく遊んでいた(一緒に空間でそれぞれの遊びをしていた状態)のですが、お友達が息子の持ち物(私物)に興味を持ったのか、手に取りました。

それに気付いた息子が「僕の!それあかん!」と奪い返しに行きました。

 

無理やり取り上げるのはいかんなと思ったので、私は「手じゃなくてまず言葉にしよう。返してって言ってみたら。」と言ったその瞬間、お友達が目の前にあった息子の腕をがぶりと噛みました。

あまりの流れるような速さに、止めることが出来ませんでした。

 

え?って一瞬あっけにとられてしまったのですが、息子のギャーって声に我に返り、止めに入りました。

噛みついたままのお友達を先生が引きはがし、怒った息子がお友達に殴りかかりそうになるのを私が止めました。

 

息子の腕には噛まれた跡がくっきり。

歯型に凹み、赤紫色に変色していました。

それを見た息子が更にパニック状態に陥りました。

 

 

初めてのことにショックを受ける

 

お友達に噛まれたのは今回が初めてです。

といいますか、噛んでしまう子がいるっていうのはよく聞いていました。

けど、実際に遭遇することがなかったんですね。

 

だから、目の前で起こったことはそれなりに衝撃でした。

私もまさか噛まれると思わなかったので、呑気に「言葉で~」なんて言っちゃってましたが、もっと気を付けてみておいてあげたらよかったと後悔しかありません。

息子の腕に残った歯型を見ると、痛々しくて悲しいです。

 

こんなこと言ったら叩かれると思いますが、正直に言いますと、とてもじゃないけれど、「まだ言葉で上手く伝えられない時期だから仕方ない」と内心は穏やかな気持ちではいることは出来ませんでした。

ぶっちゃけ、心の中は「なんで噛むねん」ですよ。

 

先生にはこれでもかってくらい謝られましたし、1,2歳の子のしたことであります。

だから、何かしようとか、してもらいたいとかは全くありません。

ただただショックって感じです。

 

支援所では30分くらいは泣いてたかな。。。

その後、切り替えて遊びだすものの、ちょくちょく「痛い―!」と泣き出すを繰り返していました。

家に帰ろうと促してみても「でも、遊びたい―!」と泣き崩れました。

 

うーん。。。息子の中でも、いろんな気持ちが渦巻いているんだと思います。

 

その後、家に帰ってもそれなりに荒れましたが、夜ご飯くらいになると落ち着き通常通りになりました。

とはいえ、噛み痕を見ると思い出して爆発するので、完全安定とはなってないです。

今日の幼稚園でも、傷跡のことについて触れるとパニックになるからそっとしておいてほしいとお伝えしてきました。

 

 

噛んだ噛まれたは日常茶飯らしい

 

昨晩は、モヤモヤとした気持ちを抱えており、この気持ちを消化すべく同じく噛まれたことのある方の話でも見て見ようと検索してました。

するとですね、「噛んだ噛まれた歯日常茶飯」「これくらいのことを気にしてたらやっていけない」というような意見をゴロゴロ見ました。

某トピックでは、連絡先を聞いたという保護者に「神経質だと思う」「面倒だから今後関わりたくない」などの意見もありました。

さらには「噛まれるのが嫌なら公共の場所に連れてくるな」という過激な意見があり度肝を抜かれました。←さすがに極論すぎやしねぇか?!

 

いや。。。私は、過保護だからかもしれないけど、それはないやろって思いましたよね。

トピックの方のケースは、児童館?でトラブル。

そのことに対して「念のために連絡先をきいたけど神経質だったでしょうか?」という質問。

幼稚園のように毎日会うというわけではないだろうから、私は神経質と思わなかっただけに、保護者の方を神経質という意見に驚きました。

 

あれ?私の感覚っておかしいのかな?

 

 

だって、重症じゃなかったとしても、何かあったときのために連絡先を教えるって普通だと思っていたんですよ。

実際に、以前息子がお友達を怪我させてしまったときも、とにかく謝罪&何かあったときはすぐに伝えてほしいとお願いしていました。

だから、連絡先を聞かれたとしても、お伝えして謝罪が当然と思っていたんです。

 

いろいろあった否定的な意見を要約するに、

・ 噛んだ噛まれたのトラブルなんて日常茶飯事だし、怪我をするさせるをいちいち気にしていたって仕方ない。

・ お互い様なんだから、連絡先とか聞かれるなんて、面倒くさい人認定して距離置くレベル

・ 公共の場所には向いてない

 

。。。本気かよ(゚Д゚;)

え?面倒くさい認定?関わりたくないレベル??

てか、公共の場所に向いてないってなんやねん。

(公共の場所に向いてないって、マナーをも守る気もない人じゃないの?)

 

もちろん、保護者の方の行為を、神経質ではないという意見も見ました。

けど、意外にも否定派の意見が多くて、いろいろと衝撃でした。

世間の価値観的にはそういうもんなのかー。

 

 

トラブルを親に伝える伝えない

 

今回の事だけでなく、園でのトラブルについても思う事なんですが、園って子ども同士のトラブルを親にいちいち伝えていない気がします。

たぶん、いちいと伝えてたらキリがないからかと思います。

 

でも、明らか怪我の場合は伝えてはくれます。

ただ、お友達の名前は伏せられていることが多いです。

 

今回の件ですが、支援所は相手方の親に伝えていないのかもしれません。

今のところノーリアクションです。

たぶんなんですが、私はここにモヤモヤを抱えているのかもしれません。

 

謝れや!っていうのではなく、一言でも大丈夫ですか?ぐらいの声は欲しかったというのが本音です。

こんなこと思うから「面倒くさい人認定」をされるのかもしれませんが。。。

 

けど、実際に噛まれて思った!

言葉で伝えられない年代の子だし、仕方ないことだとは思う。

「返して!」っていう前に、手が伸びちゃった息子も悪いとも思う。

だけど、腕に残った歯型を見たら、やっぱり痛々しくて悲しい!

 

自分が怪我をさせた側の立場に立った時にも思った事ではありますが、トラブルってやっぱり教えてほしいですよね。

大人から見れば日常茶飯であったとしても、もしかしたら子どもが気にしているってパターンもあるかもしれないですし。

教えてもらわないと、知ることが出来ないっていうのは微妙だと思います。

後々から知って、変にタイムラグがあったら気まずいし、お互いにしこり残りますよね。

 

 

 

息子へのフォロー

 

噛まれた直後の息子は、かなりのパニック状態になっていまして「あの子は悪い子だ!」「痛い!先生怒って!!」と怒り狂っていました。

お友達に殴りかかりに行こうとしたのは、噛まれた直後だけでした。

 

はじめは寝転がってバタバタと暴れとても抱っこできる状態ではありませんでした。

やっと抱っこできるときになって、「痛かったわな。」「悲しいわな。」と息子を抱きしめました。

それから、息子の主張を「そうかー。」「そうなんやな。」ととにかく聞くに徹しました。

 

その後も、落ち着いては思い出して泣くを30分くらい繰り返していました。

支援所の先生からも「お友達もそれを持ってみたくなっちゃったんだ。でも、まだ言葉が上手じゃなくって噛んじゃったんだ。ほんとごめん!先生からも謝る!」と息子に伝えていました。

 

それから、持ち直してひと遊びした後に家に帰ってきましたが、「痛い!もうあかん。。。」と荒れました。

(これが昨日の最初のtwitterの時点)

 

このとき、私も「やっと少しずつお友達にまた関われるようになってきたところだったのに!」と思う気持ちがあって、噛まれたことに対してマイナスな感情がすごく働いていました。

 

息子が少し落ちついてから

「小さいお友達は、言葉で上手く伝えられなくて嫌を伝えるために噛んでしまったんやと思う。」

「噛まれたら痛いし悲しい気持ちになるわな。言葉って大切やな。」

「腹立ったけどお友達を叩かんかった息子君は格好良かったと母ちゃんは思った。」

ってことを、息子に言いました。

 

まぁ、息子は「僕は格好良くない―!」と再び泣きましたけどね。。。

あとは、息子の中で上手く消化出来るようにサポートしていきたいです。

 

 

今回の件で思ったこと

 

怪我をする、怪我をさせるは日常茶飯かもしれない。

自分が被害者にも加害者にもなる可能性がある。

 

私は、どちらの立場に立ったとしても、「これくらい日常茶飯だから当たり前」と思わないようにしたいです。

自分にとっては「これくらいの事」だったとしても、相手にとっては「大事な事」だったりしますからね。

面倒くせぇ親と思われたっていいです。

大切なのは、トラブルが起こったときにどう対処していくかだと思うので。

 

トラブルはつきものだし、成長するためには必要な事だけれど、トラブルが起こった後のことをもっと考えていかなくちゃと考えさせられました。

 

その後の記事はこちら

 

関連記事

 

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

ピックアップ記事

  1. はじめましてのご挨拶
  2. 自閉症スペクトラム4歳息子のこだわりにどう付き合うか
  3. 今まで思ってた幼児教育の概念が崩壊した【家庭訪問&スクールカウンセリング】
  4. 医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】

関連記事

  1. 児童発達支援・児童デイ

    年中息子と児童発達支援の見学に行ってきた。面倒でも見学に行くべき?

    昨日、児童デイ。。。といいますか、児童発達支援の某所の見学に行ってきま…

  2. 児童発達支援・児童デイ

    【年中】児童発達支援の事業と契約してきた【長期休暇利用】

    もうすぐ夏休み。ということで、児童発達支援の事業所と契約してきました。…

  3. 児童発達支援・児童デイ

    【年中】1か月ぶりに児童発達支援に行く&ちょっと愚痴も

    今朝、些細な事がきっかけで登園拒否モードになりました。どうしても幼…

  4. 児童発達支援・児童デイ

    【年中】2回目の児童発達支援。息子の負担を減らす。

    金曜日、再び児童発達支援を利用しました。「もう行きたくない」と言っ…

  5. 児童発達支援・児童デイ

    前回のお友達に噛まれた記事についての補足

    先日の、お友達に噛まれたという記事に対し、いろいろなご意見を頂きました…

  6. 児童発達支援・児童デイ

    児童発達支援所で子どもたちと工作してきた!幼児と一緒に簡単工作♪

    先日、息子の児童発達支援所に、工作遊びのゲストとして呼ばれてきました。…

コメント

    • 匿名
    • 2018年 10月 20日

    うちも保育園で乳児期の時は2回噛まれましたよ〜。
    今は4歳ですが、乳児さんとの合同保育では噛まれそうになる事や実際に噛まれた事、1回あります。

    子供も「〇〇くんは噛む事あるから、逃げる!」とか言ってます・苦笑

    近所のお友達にも、1回ありました。
    計4回です。

    近所の方は、急いで保冷剤持ってきて下さって次の日も気にして家に来て再度謝りにきてくれました。
    その噛んだ子も4歳で、おしゃべりも上手、我が子とのやりとりも至って普通のイザコザでしたが、ガブリとやられてしまいました。

    まだまだ噛んじゃう子もいるんだな〜と思いました。

    親が防いであげたいけど、とっさのことだし無理ですよね。。。噛むって結構衝撃的な事ですけど本能的と言うか,,・もっと悪意に満ちた子も出て来てるな〜と感じる事もあるので、ホントにあるあるとか、慣れたとか感じちゃうのはいけないかも知れませんが、可哀想だなぁと思う気持ちもありますが、つねられたり叩かれたり噛まれたり、あまりね、何とも思わなくなってきてしまうんですよね。

    ウルさん、息子さんに対する優しい気持ち、凄く素敵です。息子さんも気持ちが不安定になって大変でしたよね。お友達との関わり方って複雑で難しいですよね。

      • ウル
      • 2018年 10月 21日

      匿名さん>コメントありがとうございます!

      匿名さんのお子さんも噛まれたことがあるのですね。
      今回は、私も乳児さんとの合同保育中に起こったことでした。
      まだ1,2歳のお子さんだったので、言葉で表現できず噛んでしまったんだなというのは理解しています。
      噛まれたことが初めてなので、。私にとっても息子にとってもとても衝撃的な出来事でした。
      確かに、先生方もよくある事という感覚なのか、「あちゃー」みたいな反応でした。
      そこの温度差も、初めてだった私には衝撃でした。

      こんなこと思ってはいけませんが、噛んじゃう子なんだなと次からは警戒してしまいそうです。。。
      「噛むことあるから逃げる!」もある意味自衛ではある気もします。
      誰とでも仲よく寛大な心で遊べるのが一番だとは思っていますが、なかなかに難しいです。

      それと、後々の関係を考えると、気にしないがいいとは思っています。
      ただ、傷を見ちゃうと痛そうで悲しくて。。。
      私も何回か同じことがあると耐性が出来てくるのかもしれません。

      息子が荒れたのは当日だけで、翌日から荒れる事はありませんでした。
      だから、息子なりに消化できたのだと思います。
      この積み重ねで成長していくのでしょうね。これからも見守ってこうと思います。

  1. 実際自分の子供が噛まれてしまったら、私も凄く動揺してしまうし、なんで?ってずっと思ってしまうと思うー!
    けど、もし自分が、噛み付いた側のお母さんだったら、預けている先生に噛んだのであちらに誤った方がいいかもみたいな流れになったら申し訳ないし、噛んで終わっちゃってるからどう止める事も出来なくて、ずっとそのお母さんやお子さんとの関係を引きずったり、気にしなくちゃ行けないのも疲れてしまうかも。
    噛んだ事をなんで誤らなくちゃいけないの?って言う態度の親だと私も凄く嫌な気分になるとは思うけど、わざとじゃなくて衝動でしてしまった事だから、その場を見ていた先生が謝るのが一番トラブルが少ないのかもって思う。
    骨を追ってしまったとか、高い所から突き落としたとか→病院に行く位大変な状態なら連絡を取り合うかも知れないけど、噛んだ後なんとか遊べた状況から考えても連絡先を教えることは私もないかも。
    これは、世の中いろんな人がいるから連絡先を簡単に教えるのも考えてしまうって言う防御もあるから。
    逆に噛みつかれたから、連絡先教えて!ってすぐ言われたら怖くなっちゃうかも。(汗)
    でも、実際自分の子供が噛まれたらきれい事に感じるかも知れないよね。噛まれたら絶対嫌だし辛いのはめちゃくちゃ分かる!(T_T)
    ウルちゃんの気持ちに反する感想でごめんね💦

      • ウル
      • 2018年 10月 21日

      ノンさん>コメントありがとうございます!

      目の前で起こったことはかなり衝撃でした。
      あー。あんな流れるように噛むんだーって。
      そして、息子の腕の凹んだ傷跡を見てショックでした。
      長袖じゃなかったらどうなってたんだろうって思ってしまったくらいです。

      うーん。やっぱり私が神経質なんかな。
      こんなこといちいち報告し合ってたら身が持たないっていうのもわかるんだけど、やってしまったことには謝りたいし、やられたとしても何もなかったらやっぱりモヤモヤしちゃうかも。。。
      前回、やってしまった側になって、相手への謝罪したいって思ったし、自分の子に同じことを繰り返さないために教えたいって思ったんですね。
      でも、やった側が知らないって事は、相手への謝罪も出来ないし、自分の子に次はしないように教える事も出来ないんですね。
      それを後になって、そんなことがあったのかー!ってなったらそれこそ気まずいなと。
      あくまで私の考えですが。。。こんな事くらいの積み重ねもあるだろうし、やっぱりどちらにせよ知りたいです。

      で、連絡先って万が一のためなんですよね。
      確かに今はいろんな人がいるからホイホイ交換するもんでもないだろうけど、後々なんかあったときのためって感じですね。
      さすがに噛まれたで後遺症はないにしろ、膿んでくるなど悪化してんのに、相手はないも知らずにいてるのかと思うと複雑。
      (謝罪や治療費を求めるわけではなく事実を知ってほしいだけ)
      まぁ、「次に同じことが起こらないためにどうするか」が大事だって思ってる。

      素直にノンさんの考えをぶつけてくれてありがとう♪
      反する感想でも、心がこもっている感想ならウェルカムですよ♪

  2. ウルさん、こんにちは。
    息子さんもウルさんも、ショックでしたね。。傷(跡)はその後治癒してきてますでしょうか?
    私も次男が保育園時代によく噛まれることがあって悲しくなったのを思い出しました。

    実はまさに今週、次男がお友達に顔をひっかかれる出来事があり、私もこのことを考えていたところなんです。次男の場合は幼稚園で、同じ年少の子から、なんですけどね。
    今回はケガさせられたほうでしたが、次男も手が出ることがあるので、先生にはトラブルがあったら相手の名前を教えてほしいというのはすごく思いました。
    噛んだ噛まれたが「日常茶飯」とか「気にしてたらやっていけない」っていう意見もあるんですね…。どの立場で言ってるのかわからないけど、同意できないですね。。それを言ってる人は、自分が子供の頃に噛まれた経験あるのか聞きたいですね。(←)

    息子さんが落ち着かれてからウルさんがかけられた言葉、もし私が子どもで親に言ってもらえたら前向きになれる言葉だなぁと思いました。私もそんなふうに息子に伝えたいと思います。
    そして、記事の一番最後の一文が身に沁みました。私も気を付けたいと思います。

      • ウル
      • 2018年 10月 21日

      mikanzukiさん>コメントありがとうございます!

      初めてのことだったので、それなりにショックでした。
      息子が荒れたのは当日だけで、翌日からは普段通りの息子になりました。
      あれから噛んだ子と会っていないからかもしれませんが、息子なりに消化してくれたのかもしれません。
      傷跡も徐々に薄くなってきて、今はそんなに気にならなくなりました。

      そして、mikanzukiさんの次男君も怪我のトラブルがあったのですね。
      今回は怪我をさせられた方だけど、こちらも手が出ることがあるというのは同じです。
      私もどちらにせよトラブルは伝えてほしいって思います。
      知らなければ謝る事も出来ないですもん。名前だけでなくトラブル自体を教えてくれなかった場合、次同じことが起こらないように子どもに伝える事も出来ないわけで。。。
      日常茶飯かもしれないけれど、こういうのって積み重ねでもあると思うんですね。
      いざ、大けがになって伝えて、今までも実はこういうことが。。。ってなったら最悪だと思うんですよ。
      大ごとになる前に対策していきたいんですけど、先生方も忙しいから仕方ないのかなーって気持ちもあったり。。。

      ちなみに、某トピックでは同じく噛まれた立場の方や、噛むも噛まれたも両方経験ありの方もいらっしゃいました。
      「男の子は特に怪我がつきもの」という意見もちょくちょく見ました。
      。。。けど、うちの息子はあまり怪我なんてしてないよと。。。男の子だから関係なく性格だと思いますけどね←

      それから、息子が落ち着いてからの言葉は、トリプルPで教えてもらったやり方の一つだったりします(笑)
      殴ってやる!って言葉に注目するんじゃなくて、殴ってやると言いながら殴らなかったことに注目すればいいと。(出来たことを褒めるの話の例)
      殴ってやりたいほど腹立ったのに、殴らなかった事を褒めたらいいと講師の方が言われてて、なるほどー!と当時思いました。

      ほんと、怪我のトラブルはないに越したことはないけれど、起こってしまったからにはどうするかを考えていきたいですね。
      どちらの立場になっても、誠心誠意対応していけたらと思います。

    • marimo
    • 2018年 10月 20日

    これ、難しいね(´;ω;`)
    うちの娘も年中の時に足の指思い切り噛まれてん。
    担任の先生から説明はあったけど、誰かは言わなかった。
    理由は同じ感じ。おもちゃの取り合いして返してって言う代わりにガブリ。

    私はその時、娘が平気そうだったので、そうなんですねーと流しましたが、痛そうだったりショックを受けていたら気になるかも。

    難しいのは、うちの娘も実は叩いたりしてるけど、相手の親に知られていないだけかもっていう思いがよぎっちゃって。追求すべきじゃないのかも、と思ってしまった、、、

    感情もあるし、難しいよね(><)

      • ウル
      • 2018年 10月 21日

      marimoさん>コメントありがとうございます!

      怪我のトラブルは本当に難しいですよね。
      お友達との付き合いのなかで避けられない事でもありますからね。。。

      って、小marimoちゃんも噛まれたことがあるんですね!
      平気そうだったってことは、気持ちを切り替えることが出来たのかな?
      噛まれたに限らず、怪我をしたときって痛いし悲しい気持ちになるけれど、子どもなりに消化できればホッとしますよね。
      息子も噛まれた当日はそれなりにあれたのですが、翌日からはフラッシュバックもなく通常通りになりました。

      で、marimoさんの「追求すべきじゃないのかもと思った」で、気にしない方がいいという意見の方の気持ちが少しわかったかもしれないです。
      お互い様だからっていうのはこういうことなんだなぁと。

      ただ、やっぱり私はどちらにせよ怪我になったのなら教えてほしいって思っちゃいます。
      知らないと謝れない&(トラブルが起こったことさえ知らない場合)次どうすればいいかを息子と話し合えないっていうのは嫌だなぁと。
      教えてもらったらやっぱり次を考えられるんで、怪我になったら出来れば知りたいです。

  3. 息子くん痛かったですね。
    その後噛み跡の具合はどうてすか?

    子供同士の怪我とか難しいですよね。
    我が家も金曜日、園庭開放で遊んでいて
    走ってた娘と走ってた年長さんの男の子が出会い頭にぶつかって
    当然小柄な娘の方がふっとばされるんですが
    まぁ、よくあることといえばあることなので
    大丈夫、大丈夫!と娘を起こし
    気づいた年長母が「ごめんなさーい!」と言ってくれて
    平気ですよーと返したあと唇が切れてたことに気づきました。
    歯は無事でしたが、これがもし前歯がグラグラになっていたとしても
    娘も走ってたし、なんとなく相手には言いにくいし(そもそも名前知らん)
    お互い気をつけようって話だよな〜って・・
    ただ、ふっとばされた先が何もないところだから良かったけど
    これが遊具があったり木にぶつかったりで
    頭でも打っていたらと思うと怖いですね。
    まぁ、そのための保険があるんでしょうけど。

    なんとなく幼稚園での怪我は
    お互い様〜って空気があります。

    噛んだ噛まれたのトラブルは聞かないのでなんとも言えませんけどね。
    来年からうちの園、こども園になるので1〜2歳児が入ってきたら
    そんな話も増えるのかもしれませんね。

      • ウル
      • 2018年 10月 21日

      yukiさん>コメントありがとうございます!

      噛まれた直後は痛みを訴え荒れましたが、今はもう後も薄くなって息子も落ち着きました。
      ありがとうございます。

      そして、子ども同士の怪我のトラブルは難しいですよね。
      お互い様な場合であっても、体格差なんかでダメージを食らう事はありますよね。
      唇が切れていたとの事ですがお怪我は大丈夫でしょうか?
      相手のお母様も見ていてすぐに声をかけてくださって良かったです。

      そっか。。。なんとなく園での怪我ってお互い様な空気があるんですね。
      その場では私も「大丈夫ですよー。」って言っちゃんですけど、何度も同じことが起こったりすると考え混んじゃうかも。。。
      って、ここまで考えて、皆の言っている「お互い様だから」ってこういうことなのかって思ってきました;

      怪我のトラブルが起こってしまったら起こったことを受け入れるしかないから、大切なんは、同じことが起こらないようにしていくってことだなってやっとスッキリしました。
      ありがとうございます!!

    • みりん
    • 2018年 10月 21日

    ウルさん

    こんにちは!
    運動会に遠足にめっちゃ楽しめたようで本当に良かったです。

    今回は噛まれてしまって、親子共に辛かったですね。
    思い出して泣く位、悲しかったんですね。
    ウルさんの優しい声掛けに息子君も元気がでたのではないでしょうか。

    我が家は息子がぶたれたり、あざができたり、逆に怪我をさせてしまい菓子折りを渡して謝ったという両方の経験があります。

    私の目の前で近所のお友達に大人用のごっついラジコンカーで頭をぶたれた時は、「何で防いであげられなかったんだろう。。。」とショックでしたし、その場で親に謝られたってモヤモヤが数日続きました。
    今思うにお友達が息子にごめんねできなかった点にもモヤモヤしたのだと思います。
    親の前でごめんねするって照れもあるし、難しい年齢ですよね。

    また、年少の頃は園で戦いごっこが流行っていて、背中にあざが絶えずできていて、先生からは息子は数人からやられっぱなしとの説明を受けていいたので心配していたのですが、ついに息子も反撃するようになりパンチがお友達の顔に当たり鼻血をだしてしまったんです。
    帰りのバスで担任の先生から「わざとではなかったこと。鼻血をみて息子も驚いて泣いたこと。謝って仲直りした」と説明を受けました。お友達の名前を聞いて、すぐ親御さんに謝罪の連絡しました。
    でも、そのお母さんから逆に優しい言葉をかけて頂いて、心が救われた思いがしました。
    翌日、お友達には直接、私が謝りました。(子ども同士は仲直りしているので)
    後日、園のイベントで親御さんに会った際にはお菓子を渡してお詫びしました。
    それから、ママの名前と顔を覚えたり、父母の親睦会に参加する等、私自身がママ同士交流することも大事だと思うようになりました。

    近所の友達にやられた時は一時ネガティブになりましたが、おもちゃでぶたれると痛いんだということを身をもって息子が体験できて良かったと思えるようにもなりました。
    また、鼻血をださせてしまった友達には本当に申し訳ないと今でも思っていますが、人間の体の中には血が巡っていて、傷をつけたら血が出てしまうこと、友達を傷つけてはいけないことを理解することができ、良かったとプラスに考えています。
    その後、園のママや近所のママともランチしたり、わだかまりはないように感じています。

    園でのやった、やられたとの報告は私自身、先生にお任せしたいと考えています。
    悪いことをしたら謝る、仲直りするという一連のことはしているようなので、大丈夫かなと・・・。

    子どもって相手が大事にしているものに対して興味が沸くようで手にとってみたくなりますよね。
    兄妹げんかも相手が大事にしているものを触ったりするので、お互い怒って喧嘩になることがよくありました。
    でも、そこで一言「見るだけならいいよ」等、優しい言葉を言えると意外と一緒に仲良く遊べるものです。

    息子も公共施設に私物を持っていくことがあるのですが、お友達が見せてと言ったら貸してあげると良いよと事前に説明しています。
    説明して「貸せない」と言うようであれば、今日は持って行くのどうしようかと相談しています。

    子ども同士のことだから、日常茶飯事等は思いませんが、悪いことをしたら謝る、仲直りできるよう、大人が見守ることが大事だと思いました。
    今回の記事を読んで、私も相手の立場にたって、誠意を持って対応していきたいとも思いました。

    女子バレーの中田監督が「心なんて折れて、なんぼ」、「そこから這いあげる力をつけることが大事」だと。
    ウルさん、ファイトです☆

      • ウル
      • 2018年 10月 22日

      みりんさん>コメントありがとうございます!
      なぜかスパムの方に引っ掛かっており、コメントに気づくのが遅くなり申し訳ございませんでした!

      運動会、遠足と息子はかなり頑張ってくれました。
      楽しめたことが何よりもうれしく思います。

      そして、噛まれてしまった件ですが、初めてのことでしたのでビックリしてしまいました。
      当日はそれなりに荒れた息子ですが、時間とともに落ち着いていきました。
      傷もきれいになりつつあります。

      怪我をしたり、怪我をさせられたりは、お友達と過ごしていくうえで避けられない事ですよね。
      みりんさんのコメントを読んで、怪我のトラブルは嫌だけど、学ぶべきこともあるんだなぁと気づかされました。

      にしても、大人用のごっついラジコンカーで殴られるっていうのはすごいですね。。。
      謝っても少しの間モヤモヤするというお気持ちわかります。
      その後の、戦いごっこであざが絶えないっていうのも衝撃です。
      私なら、やられっぱなしであざが絶えない状態にまでなってんのに、園側の対策は大丈夫?って思ってしまいそうです;
      だから、プラスに切り替えられたみりんさんは素敵だと思いました。

      それから、みりんさんは先生にお任せしたいというお考えなのですね。
      ここで皆さんに意見を頂くなかで、仲直り出来たらOKくらいに思っていた方がいいのかなぁという気もしてきました。
      確かに、いちいち気にしてたら身が持たないのかなぁと。

      ただ、大きなけがに繋がらないうちに対処したいって気持ちはやっぱりありますね。
      身をもって経験するのが一番いいのは分かってはいるんですが、お互いに傷跡が残ったらどうしようと思います。
      。。。って、やっぱり神経質なのかも。私;

      それと、おもちゃを「見てるだけならいい」なんかはすでにやっているんです。
      最近は、譲歩も出来てきて、目の届くところにあるのなら大丈夫と思えるようになったり、貸してあげることも出来てきました。
      今回のは、息子が置きっぱなしにしてたのを知らないうちにお友達が手に取っちゃったのが原因でした。
      想定外には弱いですね。(特性とはいえ課題になっている部分)

      悪いことをしたら謝る、仲直りするはもちろん大事です。親が見守ることも大事です。
      でも、子ども同士での仲直りが難しいようなら、どうやって仲直りをするのか大人がヒントを出してもいいんじゃないかなって思ってます。
      人の気持ちを理解しにくいタイプなら、その都度サポートして経験値をあげていかなくちゃと。

      心が折れても立ち直り、這い上がる力をつけることも大事です。
      失敗から学んでいくのが普通ではありますが、失敗ばかり続いてしまうと、何をやってもダメだと自己肯定感が下がりまくるタイプもいます。(息子は後者)

      目の前の石をすべてとりのぞくやり方は違うと思いますが、目の前の石に対してどうするかを考えてもらいながら進むやり方じゃだめなのかな?って思うんですね。
      石だらけの道をそのまま進むとしんどい子なら、石だらけの道をそのまま進ませなくてもいいのかなと思ったり。。。
      って、過保護かなやっぱり;

      息子の様子を見ながら、見守りつつ、必要な時は手を差し伸べつつやっていきたいです。

    • 匿名
    • 2018年 10月 21日

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    息子くん、痛かったでしょうね…傷の方は大丈夫ですか?

    1歳児の担任をしていた時、「保育園で起こったことは、保育園の責任…怪我や事故が起こらないようにその為の環境構成、個別配慮・言葉掛けをしています…止めきれなった時は保育者の責任であり、加害者側の保護者に伝えることはありません。保育園で怪我の対応・経過観察を行い、保育者から被害者の保護者の方に謝罪をさせて頂きます。」と説明会でお伝えしていました。

    噛み付きがあるとその場で双方の子にお話をして、保育面で配慮が足りなかったと反省し、次はどうしていけばいいかを考える…
    子どもへの今後の配慮を考えることはあってもお伝えして保護者同士で話して欲しいと言う考えはあまりありませんでした。
    でも、もしかしたらモヤモヤされていた保護者がいたのではないか…と読んでいて気付かされました。

    色々、考えるきっかけをくださりありがとうございます!
    今後に生かしていきたいと思います!

      • ウル
      • 2018年 10月 22日

      匿名さん>コメントありがとうございます!

      息子の傷跡も薄くなり、思い出してパニックになる事もなくなりました。
      息子の中で消化出来てきたのだと思います。

      そして、現場での事情を教えてくださりありがとうございます。
      今まで、なぜあえて伏せるんだろう?という気持ちでした。
      やった側だった場合、名前を伏せられちゃったら謝るに謝れないじゃんと。
      でも、保育者の責任という考えだったのかと気づかされました。

      ここでの意見を頂くなかで、私が神経質だったんだなぁってことがわかりましたので。。。
      おそらく、大体の保護者さんはそこまでモヤモヤを抱えることはないのかと思います。
      (個人的には謝ったどうこうよりも、次起こらないようにを考えていきたいという気持ち)

      なんだか、自分でもどうするのがベストなのかよくわかんなくなってきてます。
      けど、今回の事を今後に生かしていけたらと思います。
      こちらこそ、考えるきっかけをありがとうございました♪

    • きり
    • 2018年 10月 22日

    ウルさんも息子くんもショックでしたね。。
    その後、怪我の具合は大丈夫でしょうか??

    うちは噛んだ側なので、本当に申し訳ありません。。と平謝りしかありません。。
    年少の頃3回も噛んでます。。
    そのうち2回は軽めなんですが(歯型がそこまで残らない程度)、うち1回は息子くんと同じく紫の跡が残るくらい思い切りでした。
    原因は先生しか見てなかったので定かではありませんが、息子に相手の子がちょっかいを出したことが、息子の逆鱗に触れたのか、がぶりと。。
    もちろんその日は深々と謝罪。そして、翌日菓子折りを持って再度謝り(お互い様と受け取ってはもらえませんでしたが)、またしばらく経ち怪我の様子はどうか再確認し、謝罪。
    とりあえず、謝罪はその3回までにしています。
    何回も来られるのも相手も嫌かと思って。。

    今はそのお友達の子と息子は仲良く遊んでいますが、私の中ではその申し訳なさが今でも残り、そのママさんとの接触は挨拶程度です。
    なんとなく私も壁があるのは感じますし。。
    そこまで怪我をさせた相手側の子供を好きになることは多分ないと思いますし、私の躾を疑われても仕方がないと思ってます。
    ちなみに相手の子は1人目の男の子。
    他の噛んだ子は2人目もしくは3人目の男の子。
    怪我の度合いもあるとは思いますが、やはり1人目ママさんは慎重であると思うので心象はより悪いとこちらも思っています。
    今でも思い出しても心が痛いです。。

    さすがに年中になってからは言葉も増えたのでなくなりましたが、やられるのは全然構わないからもうやらないで!と常々心から思っています。。

      • ウル
      • 2018年 10月 23日

      きりさん>コメントありがとうございます!

      初めてのことにショックを受けましたが、もう通常通りになりました。
      息子の中で消化出来てきたのだと思います。

      噛んだ噛まれたはやっぱりあることなんですよね。
      今まで身近でそういうことがなかった&わが身に起ころうこととは思わなかったのでビックリしました。
      言葉で上手く伝えられないからこそ、噛むという表現になっちゃうんですよね。
      そうとはわかっていたものの、噛まれた直後は落ち込みました。

      きりさんは誠心誠意対応されててすごいなって思います。
      息子の今回の場合は、おそらく相手の保護者には伝えられていないのかもしれません。
      支援所ってあまり保護者同士が会うことってないっていうのもありますが、もうすでになかったことのような感じなんです。
      ここでの皆さんの意見をきいて、そういうもんなんだなというのは理解したものの、少しモヤモヤを抱えていました。
      相手のことが憎いとかそういうんじゃないんですけれど。。。
      上手く表現できずすいません。

      モヤモヤの出どころは、躾を疑うとかそういうのではなくって、相手は知ってんのかなぁ?と。
      保護者の方がどんな人かもわからないですし、相手がどう感じているのか全くわかんないってことが引っ掛かっているのかもしれません。
      で、おっしゃる通り、1人目なので耐性がない分、ショックも大きかったっていうのはありますね;
      息子自身、切り替えているので、私もこれ以上は考えないつもりです。
      仲良く過ごせるのなら、それに越した事はありませんから♪

      息子の傷跡が痛々しかった時は、気持ち穏やかではありませんでしたが、今ではいい経験だったのかもと考えられるようになってきました。
      これからもきっとこんなことがあると思いますが、次はここまで取り乱さないと思います(笑)
      親も子も経験ですね。

    • みりん
    • 2018年 10月 22日

    ウルさん、コメントありがとうございました。
    前回、パソコンから送信したのですが、文字認証を何度かトライしました)

    息子君の傷、消えてきて良かったです!

    ウルさん、過保護だとは思いません。
    息子君への愛情が感じられ、私もウルさんのように息子にしてあげたいなと思うことが沢山あります。

    おもちゃの件はすみません。
    色々、声掛けされていらっしゃいますし、想定外のことってほんの一瞬のことで起きますし、避けられないですよね。。。
    私も想定外って苦手です。(あと自分の子どもの泣き声・・・)
    息子君、おもちゃを貸してあげられるようになったのも大きな成長ですね。

    うちの息子は緊張してしまうタイプで、園で自分の気持ちを表現するのが苦手です。
    本人がしんどいなら原因を取り除いてあげたい気持ちは親として同じなので、ウルさんの気持ち痛いほど分かります。
    今日は風邪で小児科にかかったのですが、最近、爪を割る、むく癖がひどくなってきたので先生に相談してしまいました。
    きっとね、過保護だなぁって思われたかも。
    割れた爪を磨いてきれいにしてあげること、ひどいような漢方もあるとのことでした。
    2学期が始まってからひどくなったので、何かストレスがあるのかも。。。
    つい最近、息子が園で泣いてしまうことがあることを教えてもらいました。

    年少の時の戦いごっこはお友達に「やめて」を言えず、泣いてしまうこともあったそうです。
    親子遠足の時に戦いごっこを見たのですが、息子一人に4人がかりでぶってくるので、やっぱり泣いていましたね。
    それは衝撃的な光景でした。
    園では先生が目の届く範囲では止めに入ってくださったり、「やめて」を言う練習をしてくださっていました。
    息子は痛いけれど楽しいと言っていたし、対策を息子に認して放置しました。

    そういえば・・・
    私自身、小学校6年生の時、友達に怪我をさせられ(故意ではなく)、失明するかもということで入院したことがありました。
    両親は相手の子や学校を責めたりもなく、普通でした。
    私は入院中に兄や弟より特別扱いしてもらっているようで、ラッキーなんて思っていました。
    結局、失明するかもっていう目の視力の方が良かったり、意外とタフにできているようです(笑)

    小学生になると連絡帳がなくなったり、親が学校の様子を知る機会が少なくなるようですね。
    私も小学校前に必要な手助けをしてあげたいと思っています。
    ただ、私の目が行き届きするのも息子も疲れるかなとも思い、いい塩梅で対応していきたいです。

    来年度、一年間、週1回、園をお休みして療育(自分の気持ちを表現する訓練)に通う予定です。
    担任の先生からも通うのは早い年齢の方が良いとアドバイスを受けました。
    当然、悩んだり落ち込んだりもするんですけれど、開き直って矢でも鉄砲でも飛んでこ来いって思える自分もいたりします。
    子どもという守る存在が私を強くしてくれているのかもしれません。

    ウルさんの息子君も楽しく園生活・学校生活が送れますよう願っています。
    陰ながら応援させてください!!

      • ウル
      • 2018年 10月 23日

      みりんさん>たびたびありがとうございます!
      あたたかいお言葉身に沁みます。

      おもちゃの件、こちらこそすいません。
      かなり譲歩できるようになってきたとはいえ、想定外には弱く取り乱すことが多いです。
      ほかの方のご意見にもあるように、外へ持ち出すものについてはもう一度息子と話し合おうと思います。

      自分の気持ちを表現ってなかなかに難しいですよね。
      わたしも幼いころは、自分の気持ちを表現するのが苦手でした。
      家ではそうでもないんですが、息子君と同じく園では緊張感がすごく、先生に何も言えませんでした。
      (「しゃべらない子」として、超おとなしい子扱いされていた記憶がある)
      そんな私に対して、親が何かをしてくれたという覚えがありません。
      たぶん、見守るに徹してくれていたのだと思います。
      幸い、誰かから攻撃を受けるとかはなかったので、居心地の悪さを感じならではありますが、なんとか園生活を送れていました。

      寄ってたかって叩かれるのは辛いと思いながらも、楽しさを感じたり、皆と一緒に遊びたいと思える息子君は素敵だと思います。
      先生も間に入って、気持ちを伝えるお手伝いをしてくださっているのなら心強いですね♪

      それから、過去のみりんさんのお話ありがとうございます。
      失明?!と聞いたら、私なら取り乱しちゃいそうです。
      故意じゃなかったのなら、相手を攻めることは出来ないので何も言えませんが、内心はドキドキしちゃうと思います。
      みりんさんのご両親はすごく器が大きくて素晴らしいですね。
      みりんさんの目も失明せずに済んで本当に良かったです!

      それと、小学校になるとの事を考えると不安ですね。
      息子は学校であったことを話してくれるというタイプではないので、息子の変化を気を付けてみておこうと思っています。
      それこそ、あまりグイグイ聞いても息子にウゼェーって思われそうなので(笑)

      来年度から、療育に通われるのですね。
      我が家も療育を始めてから息子に変化が表れました。
      1年前と比べると全く違います。
      だから、療育を通じて息子君も気持ちの表現が出来るように力をつけていけるはず!ファイトです♪

      お互い、楽しく園生活や学校生活を送れるように見守って行きましょう♪
      本当にいつもありがとうございます。

    • 更紗
    • 2018年 10月 22日

    噛んだ、噛まれた、謝罪云々もそうですが、
    私物のおもちゃを他の子どもがいる場所に持って行くということの
    リスクや場面想定について息子さんと話し合われた方がいいかもしれませんね。

    主さんならおそらくもうされているとは思いますが・・・

    私物のおもちゃは息子さんにとっては「自分の物!」だし、
    他のお子さんにとっては今までその場になかった目新しい物なので
    トラブルになる可能性は高いですよね。

    おそらく幼稚園では私物のおもちゃなどの持ち込みは禁止ですよね。
    ご利用の児童発達支援所でのルールはどうなのかわかりませんが、
    仮に許可されていたとしてもトラブルの原因になることには変わりありません。

    他の子に貸せないのであれば持って行くべきではないですよね。

    また異年齢の子が通う場所であれば、1,2歳の子の様子についても
    お子さんと共に理解を深めるチャンスですね。
    自分と対等かそれ以上の相手ではなくてまだ話が分かる歳ではないんだよ、ということ。

    「子どもだから何でも許されるわけではない」とよく言いますが、
    5歳ならそうですが、1,2歳なら正直何でも許されるんじゃないかと思います。
    少なくとも本人の責任によるところはないと思います。
    5歳対1,2歳のトラブルで5歳側がそんなに目くじら立てなくても・・・
    というのが本音です。(暴論ですみません。)

    トラブルの後にどうするかは大事と書かれていますが、
    数日(1日程度?)で癒えるような怪我のトラブルであれば、
    相手を巻き込まずとも「平気、平気!」と息子さんが乗り越えられるように
    サポートしてあげてください。
    親が深刻にとらえ過ぎて「あの時・・・」「相手が・・・」と思いすぎると
    息子さんも深刻にとらえて、乗り越えられるものも乗り越えられなくなりますよ!
    内心は息子さんに伝わるものですから。

    これから生きていく上でいろんなことが起きて痛い思いする時なんてたくさんあるんだから。

      • ウル
      • 2018年 10月 23日

      更紗さん>コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り私物のおもちゃ(今回は空き箱)については、もっと話し合わなくちゃいけないなぁと感じました。
      今までも幾度となく話し合ってはいたんです。
      皆が欲しくなっちゃうから、大切なものはお家に置いておこうという事も伝えていました。
      今回のことで、息子自身も思うことがあったのか、持ち出しについては考え直してくれています。

      実は、この手のトラブルは支援所に限らず、公園などでもあります。
      (公園は自分のおもちゃを持って行ってOKな場所だと思っているため)
      自分が持ってきたものであっても、譲歩できるものであればお友達に貸すことが出来るようにはなってきました。
      少しずついけるようになってきてるじゃん!なんて思っていたんですが、「他の子に貸せないなら持って行くべきではない」と言い切られてしまうと考えてしまいました。

      息子は、自分の領域に不意に入られることが苦手なんですね。
      自分のものという意識が強く、年少の頃は落ちたタオルをお友達が拾ってくれただけで目くじらを立てることもありました。
      ほんと徐々にではあるんですが、大丈夫の範囲が増えてきているところなんです。
      正直、快く貸し借りが出来るのはいつになるんだろうと途方に暮れそうでもあります。
      この辺のこだわりがもう少しマイルドになれば、もう少しお友達付き合いが上手くいくのでしょうね。。。

      そして、5歳側が目くじらを立てんでも。。。のご意見ですが、別に目くじらを立てているというわけではなく、初めてのことにショックを受けたって感じですね。
      といいますか、息子とは「まだ小さい子だから気持ちをうまく伝えられなかったんだ」って事は話し合ってます。
      仕方ないってことは分かりつつ、息子の気持ちにも寄り添ってあげたかったというのが本音です。

      小さい子がやったことだから許すべき!と押し付けたくなかったんですよ。押し付けたって、すんなり受け入れる事なんてできないので。
      「仕方ない」という曖昧なものを受け入れにくいので、まずは息子の気持ちを受け入れたうえで、相手の気持ちを伝えるというやり方にしています。
      今すぐに理解できなくても、時間差でも気づくときが来ればいいと思ってます。
      (息子自身、落ち着いてからなら消化出来る事は多いので)

      それと、トラブルの後にどうするかの考えですが、親が深刻にとらえすぎての部分はそうだと感じました。
      私がもう少しおおらかな気持ちで受け入れることも大事ですね。
      やっぱり性格もあるんで、考えちゃうんだとは思いますが;

      子どものタイプによっていろんなやり方があると思っています。
      更紗さんのご意見で気づかされることも多々ありました。
      これからも困難はあると思いますが、息子の気持ちも受け入れながらやっていくつもりです。
      熱いコメントありがとうございました。

    • あおい
    • 2018年 10月 23日

    初コメです。
    お子さんは噛んだり叩いたりは一切しないタイプですか?
    うちは年長で手が出るタイプではありませんが年に1回くらい手が出たと報告されます、、。
    叩かれたもたまにあります。
    1、2歳だと仕方ないかなと私は思います。
    善悪が分からない年齢だと思うので。
    年中以上だとほぼ手は出しませんよね。
    トラブルがあってもすぐ切り替えれる年齢ですが2歳だと無理かなと思います。
    逆に5歳くらいだと小さいから仕方ないよねで理解できると思います。
    私が同じ場面を目撃し相手の親に謝られたら恐縮します、、。

      • ウル
      • 2018年 10月 23日

      あおいさん>コメントありがとうござます!

      えと。。。失礼ですが、本文読まれましたでしょうか?
      噛んだことはないものの、うちも手を出し怪我をさせてしまったことがあります。(両方の立場ありと書いています)
      大きな怪我はないものの叩かれたり押されたりはあります。
      叩いた叩かれたについてはお互い様な部分というのは理解しています。

      今回のこの記事でお伝えしたい事をまとめますと
      ・噛まれるという経験をしてショックだった(初めてのことだったので衝撃だった)
      ・相手に謝罪してもらうなど何かをしてもらいたいわけではない
      ・手を出した出されたどちらの立場であっても、こういうことがあったと知っておきたい
      という内容です。

      5歳の息子が1.2歳の子に噛まれてショックだったって事だけに目が行っているようですが。。。
      1.2歳の子に噛まれた件はショックだったけれど、仕方ないこととも思っています。
      相手の方には伝わっているのかな?と思っただけで、伝えろや!と強制するもんでもありません。
      (郷に入ったら郷に従えで、ここは園の判断だと思っている)

      それはそうと、私としては「5歳くらいだと小さいから仕方ないよねで理解できる」という一文が気になりました。
      発達に遅れを持つ子を持つ立場なので、この言葉は地味にダメージを食らうものでした。
      〇歳になったからといって、みんながみんな出来るとは限らないんですよね。
      あくまでそれは目安であって、我が家のように発達の遅れ(情緒面で2年の遅れ)があると、5歳だから理解できるでしょと思われるのは辛いところがあります。

      いろんな方に意見を頂くうえで、微妙にズレのようなものを感じていたのはここかもしれません。
      他人の立場になって考えるのが苦手、気持ちの切り替えが苦手、こだわりの強さ。。。これらは、息子の特性の1つではあるんですが、これらは他人から理解されにくいものなんだなと改めて感じています。
      正直しんどいです。

    • みりん
    • 2018年 10月 23日

    ウルさん、息子の気持ちに寄り添ってくださって、ありがとうございます。
    療育を通しての成長が楽しみです。

    私はウルさんと息子くんの立場にたって、考えられたか反省しています。
    私は息子が1才半の頃、噛みつかれた時は半端なく痛かったです。鋭い乳歯で加減なく噛まれ、主人に至っては流血する位でした。

    突然、噛まれて、本当に本当に痛かっただろうし、怖かったと思います。
    そして、やり返さず、我慢できて、本当に偉かったですね。
    ウルさんも安全な場所を探して、落ち着かせるのもパワーを使いましたよね。

    今回は私物を持って行って結果、偶然、良くない結果になってしまいましたが、改めて考えると私物OKな公共施設なら複数持って行くのもありかと思いました。今度、やってみます。

    • みりん
    • 2018年 10月 23日

    私を含め、コメントされた方々は怪我をさせたり、したり、保育者の方だったり、経験者でしたが、皆が皆同じ状況、条件ではないんですよね。
    ブログを通して、息子くんと一緒に一つずつ丁寧に乗り越えて行く姿に共感しています。

    昔から母が世の中には見えない所に怪我をしていたり、助けが必要な人がいるのよとよく言っていました。
    バスや電車で、席を譲る姿をよく見ました。
    思いやりを持って、生活して行きたいと思いました。

    ウルさん、元気をだしてくださいね。
    息子くんの傷痕は消えてきたとのことですが、お大事になさってください🍀

    ウルさんが落ち着かれた頃にツイッター用のイラストをお願いしたいです😊
    ブログも無理なさらない範囲で楽しみにしています🎵
    優しくまっすぐなウルさん、大好きだぁー。
    すみません💦

      • ウル
      • 2018年 10月 23日

      みりんさん>コメントありがとうございます。

      ここでいろいろと言われているように、あまり歓迎される考え方ではなさそうです。
      だから、あまり参考になさらない方がいいかもしれません(苦笑)
      まぁ、私のブログなのでこういう考えでやってるてことは、これからも発信していく予定ですが←

      私物に関しましては、どんなものであれ持ち込まない方がいいと今回のことで改めて感じました。
      あれから息子とも話し合い、息子自身も納得してくれました。
      (今回のことがあったので、すんなり納得してくれたんだと思う)

      噛まれた当日は息子も荒れて心配でしたが、今はもう私も息子も落ち着いています。
      というより、通常通りなんで、この記事を書いたときのような精神状態ではありません。
      だから大丈夫ですよ♪

      みりんさんのお母様素敵ですね。
      みりんさんのお母様のように私も動いていきたいもんです。

      イラストもまた気が向いたときにでもお声がけくださいませ。
      いつでも大歓迎ですよ(笑)

    • 心配です。大丈夫?
    • 2018年 10月 23日

    1、2歳の子のした事でしょ?しかも発達センター的なとこで。骨折した訳じゃなし当の息子も忘れてんならもういいよねガタガタ騒ぎ過ぎ。
    他害されたらどういう気持ちになるかって分からせるいいチャンスだったじゃん。あわよくば、我慢できてえらい!お兄さんだったね、えらいえらい!とアゲにアゲて年下の子への優しさみたいなもんも学べる場面だと思うんだけど、発達業界では違うのか?
    この親の子じゃ自閉に加えゴリゴリの他罰思考で育つんだろうな。お怒りは結構なんだが、起こってしまった事は仕方ないとして何か次に繋げていける様な学びにできないもんかね。

      • ウル
      • 2018年 10月 23日

      匿名さん>コメントありがとうございます。

      いや、これは噛まれた当日の高ぶっていた時に書いたものなので、未だにガタガタ騒いでいるわけじゃないですよ。
      さすがに傷が消えてきたので落ち着いてます;
      噛まれるというのが初めての経験だったもんでビックリしたって話なんですけどね。
      コメント返しで、今もまだ不安定なように見えたのでしょうか?

      そして、1・2歳の子がしたことだから仕方ないとは思ってますし、怒りを感じているわけではないです。
      (噛まれた当初は「なんで噛んだの?」みたいな気持ちはありましたが、その後は悲しみの気持ちの方が大きかったです。)

      それに、他害されたらどういう気持ちになったかなども話し合ってますし、なんなら我慢出来てえらいえらいも言ってますけど。。。
      前の方にもコメントで書かせて頂きましたが、5歳の子が小さい子に噛まれてしまったって事だけに目がいってませんか?
      次につなげていこうなんて、他人に言われなくてももちろん考える事ですよ。

      匿名で初対面にもかかわらず、上から目線でわかったようなことを言ってますが、いつもこのようなコメントの仕方をされているのでしょうか?心配です。大丈夫ですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アイコン作成しています

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

カテゴリー

ランキング参加中

応援していただくと励みになります♪

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

育児ランキング

ほしいもの

アイコン販売中♪

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

  1. 家のこと

    【年中】玄関から逆走。運動会の練習が辛い【登園拒否】
  2. お絵かき

    アイコンイラスト販売前の修行で方向性が固まってきた
  3. 工作・制作

    【簡単工作】幼児牛乳の空きパックを使って車を作る&町おこし続編
  4. 幼稚園

    年中からの転園。母親付き合いもやり直し。
  5. 書籍

    春休みに家で楽しめる本。「学研の幼児ワーク こうさく」
PAGE TOP