児童発達支援・児童デイ

【年中】児童発達支援の事業と契約してきた【長期休暇利用】

もうすぐ夏休み。ということで、児童発達支援の事業所と契約してきました。

今回は、児童発達支援所のお話をしていきます。

 

 

受給者証がなかなか届かない

 

「7月の初めくらいには使えるようにしますんで!」「また連絡します。」という事で、受給者証の到着を今か今かと待っていました。

届き次第、慣らすためにも、夏休み前に利用しようと考えていたからです。

 

しかし、待てど暮らせど連絡がこない。。。

さすがに遅いなと思っていたし、そろそろ問い合わせようかと思っていたところ、利用予定の事業所さんから連絡がありました。

(あれからどうですか?的な連絡)

 

このまま待ってても仕方ないと思い、市役所に即連絡。

すると、送付していないだけで、すでに3日から使える状態となっていたことが分かりました。

 

使えるようになってんだったら教えてくれよ。。。

 

そんなこんなで、先週末になって、やっと受給者証が使えるという事が確認できました。

届くのが遅いわ!って方は、役所に問い合わせることをお勧めします。

 

ちなみに、今週に届くと言われたんですけど、未だに受給者証が手元に届いていません。

金曜日まで待って届かなければ、もう一度連絡します;

 

 

事業所へ契約

 

手元には届いていないものの、受給者証が利用できる状態になっていたので事業所へ契約しに行ってきました。

 

保護者と事業所との考えのすり合わせ

 

まず、記入したのはアンケートのような書類が3枚。

 

1枚目は、検診なんかでも書くようなものと似ています。

「〇〇できますか?」に対し、「自立・見守り・一部介助・全介助」を記入。

備考欄に気になる事を記入するスタイルでした。

 

例を挙げると

【トイレは一人で出来ますか 一部介助(仕上げ拭き必要)】と言った感じです。

 

2枚目の書類は、息子の好きなものや苦手なもの、保護者はどうしていきたいかなどの希望を記入するものでした。

息子の好きな遊び、キャラクター、テレビ、色、食べ物(興味から攻めていく作戦らしい/笑)

苦手な事、こだわりなどについても記入する欄がありました。

 

息子が過ごすうえで、気を付けてほしいところや、親はどういったことを望んでいるかなど

事業所と保護者との情報共有という感じのものでした。

 

3枚目の書類も似たような感じです。

配慮が必要な面や、ライフスタイル、理解者の有無などを記入しました。

 

この記入した書類をもとに、利用計画を立てていく事になります。

なので、間違いや漏れがないか、記入したことを事業所の方と確認していきました。

 

医療機関で診断を受けた初診の時のような感じですね。

 

 

事業所との契約確認

 

その後、事業所の管理体制や規則などの書類確認を行いました。

一日の流れや、園の受け入れ態勢、費用、病気や警報が出た時の諸注意を確認していきます。

病気や怪我なんかは幼稚園とほとんど同じでした。

 

内容確認後、OKなら契約書にサインです。

それから、持ち物リストを渡され、足りないものは購入することになります。

名札、連絡等などは必ず購入。

クレヨン、お絵かき帳、帽子、防災頭巾などは手持ちがあれば家にあるものを使って大丈夫です。

転園をきっかけに眠ってしまったアイテムが、再び日の目を見ることになりそうです(笑)

 

 

息子の様子

 

息子は事業所をめっちゃ気に入っています。

少人数で、先生も充実しているからか過ごしやすいようです。

 

契約中も、保育士さんとご機嫌に遊んでいてくれました。

母ちゃんコールはなしでした!

次は、母ちゃんがいなくても大丈夫!と、なかなかたくましいことを言ってくれました♪

 

トイレも無事に成功したので、トイレも大丈夫そうです。

今のところ、行く気満々になってくれています。

 

 

我が家の利用スタイル

 

我が家は週に3日利用する予定です。

一応、23日まで使えることになっているんですが、今のところフルで使う予定はありません。

 

お昼ご飯は、給食(300円)かお弁当か選べるようになっています。

最近、偏食がまた激しくなっているのでお弁当を作ることにします。

 

おやつ(30円)もあるんですが、こちらも家で用意するスタイルでも大丈夫です。

息子のアレルギーや苦手なものを伝えているので、食べられないおやつが出た時だけ自宅から用意することにします。

(事業所さんと話し合い、食べられないものの時は事前に連絡くださることになってます。)

 

一応、クラス分けもあります。

少人数クラスと、大人数クラス(って言っても少ない)があり、息子は大人数クラスの方で過ごすことになります。

MAX10人なんですが、今のところ10人パンパンになる事はあまりないそうです。

 

送迎も利用することが出来ます。

有料ではあるんですが、我が家は受給者証の適用の範囲に含まれるので利用します。

家まで直接送り迎えしてくれるのでとても助かります。

 

息子が通うところは、発達障碍児だけでなく、普通の保育も受け付けているところです。

受給者証がなければ、結構割高です。(保育園の相場の値段は分からないけれど;)

受給者証があれば1割負担で利用することができ、また上限も4600円と決まっているので助かっています。

 

 

事業所の魅力的な部分

 

先生方の感じがすごくよくって、ここを利用することにしました。

なんといいますか、声掛けがすごくいいんですよね。

 

前に見学に行った事業所は、息子が無茶ぶり駄々をこねた時、

よくあるちょっと冗談めいた面白くもない声掛けをしてきたんですよね。

「近くにお菓子売ってるお店はないよ。キャベツはあるけど、虫さんが出てきちゃうかもよー。キャー!」みたいな;

 

それが火に油になり、息子がギャーッとなってしまう事がありました。

その他にも、息子の地雷を踏みそうでヒヤヒヤすることが何度かあったので、ちょっと引っ掛かりを感じていました。

 

しかし、今回のところは作業療法士さんとのやり取りのような、柔らかいやり取りなんですよね。

とりあえず、一度肯定からの促しトークみたいな。

 

今回も、最後の片付けの時に「片付けはやらへん!やりたくない!」と愚図る息子に

「そうなの?じゃあ、先生はオレンジ集めよう♪息子君の好きな色は何色だっけ?」と、ボールを集め始めました。

そうすると、息子は「青が好きやから青は僕がやるから!」と片付け始めました。

 

「片付けたくない」に対し、「片付けよう」というのではなく、違う角度からの誘導。。。

さすがお見事な感じでした。

(さっそく家でも真似てみたらお片付けしてくれた♪)

 

療育に力を入れているという事もあり、声掛けなんかはかなりすごいです!

こういった面でも安心できると思い、利用を決めました。

これから通うのが楽しみです。

 

 

 

ひょんなところから依頼

 

Twitterの方でもチラッと言っていましたが、ひょんなところから依頼が入りました。

Facebookのほうで、私がイラストを描いていることを知った事業主さんに、キャラデザインをしてほしいと依頼されました。

パンフレットなんかに使うイラストですね。

ほぼほぼボランティア状態ではあるんですが、お受けすることにしました。

 

そして、工作の方にも興味を持っていただき、夏休みのイベントの工作先生として来てほしいともお願いされました。

私が「工作の本を出すのが夢なんですよー」と言ってたら、ちょうど取材が来る日があるからその日にしましょう!って(笑)

こちらは完璧ボランティアなんですが、廃材工作を広めるチャンス!ってことで了承しました♪

 

自分のやっている活動が、リアルの身近なところで拾っていただけるとは思わず嬉しいです。

ということで、お絵かき作業&幼稚園くらいの子どもたちでも楽しめる廃材工作作戦を練っていく事にします。

 

家では主人に工作を規制されていたので、工作をやりまくれるのがめっちゃ嬉しいですね!

久しぶりに空き箱車や空き箱家具たちを作っていきたいと思います。

夏休み、楽しくなってきたぞー!

 

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. はじめましてのご挨拶
  2. 医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】
  3. 今まで思ってた幼児教育の概念が崩壊した【家庭訪問&スクールカウンセリング】
  4. 自閉症スペクトラム4歳息子のこだわりにどう付き合うか

関連記事

  1. 児童発達支援・児童デイ

    【年中】2回目の児童発達支援。息子の負担を減らす。

    金曜日、再び児童発達支援を利用しました。「もう行きたくない」と言っ…

  2. 児童発達支援・児童デイ

    【年中】児童発達支援の初日から躓く。「もう行きたくない」

    昨日、いよいよ始まった児童発達支援の初日でした。行くのを楽しみにし…

  3. 児童発達支援・児童デイ

    【年中】児童発達支援所に通う息子に少し変化

    夏休み当初は、週に3日利用する予定だった児童発達支援所。息子が行く…

  4. 児童発達支援・児童デイ

    年中息子と児童発達支援の見学に行ってきた。面倒でも見学に行くべき?

    昨日、児童デイ。。。といいますか、児童発達支援の某所の見学に行ってきま…

コメント

    • marimo
    • 2018年 7月 19日

    月額上限あるのはありがたいね☆
    それでも行かせられるだけ行かせようにならないウルちゃんが素敵やわ(*^艸^)

    イラストにイベント☆
    こういう依頼ってテンション上がるー(o^^o)
    めいいっぱい楽しんで広めちゃお♪

      • ウル
      • 2018年 7月 19日

      marimoさん>コメントありがとうございます!

      年収によって上限が変わってくるみたい。
      我が家は4600円なんだけど、年収が890万を超えると上限が37200円になる←

      そして、月23日フルに利用ってなると、平日全部利用することになるので、幼稚園行ってる時と変わらんなぁと。
      せっかくの夏休みだし、息子と楽しむ時間もやっぱり取りたいので週3ペースにしました。
      でも、様子を見ながら利用減らすかどうかは決めていく。(あくまで息子次第な感じ)

      イラストにイベントは本当に声をかけてくださって嬉しかったですよー♪
      やりがいのある依頼なので、こちらのテンションも上がります!
      これで廃材工作が広まればいいな。

  1. すごいですね。
    ほんと、どこにご縁があるかわかりませんね。
    このご縁がもとで、有名人になれるチャンス!か!?ww

    片付けかた、なるほど。
    家でも実験してみよ!

      • ウル
      • 2018年 7月 19日

      たたとあさん> コメントありがとうございます!

      ほんと、どこにご縁があるかわからないものですね。
      たまたま事業主さんがFBを見てくださったようで、それで「いいじゃん!」と声をかけてくださったようです(笑)
      本当にありがたい限りです(笑)

      そうそう!片付け方は、こんなアプローチ方法があるのか―!と思いました。
      家でも同じように「母ちゃんは好きな赤い車を片付けよう!息子君は青の車か?」と聞くと片付けてくれました。
      先生方さすがです♪

  2. 良い事業所が見つかって本当に良かったですね!
    声掛けなど私も参考になりました♪

    そして、イラスト依頼とイベントの工作の先生なんてすごいですね~!
    取材が来る日という事で、新たなご縁につながると良いですね(*^_^*)
    夏休み、めいっぱい楽しんで下さいね☆

      • ウル
      • 2018年 7月 19日

      happy.momさん> コメントありがとうございます!

      今回の事業所と巡り合えて本当に良かったです!
      教えてくださったスクールカウンセラーさんには感謝感謝です♪
      (新しくスタートしたところでパンフレットに乗っていなかったところだった)

      子どもへのアプローチの仕方がすごい上手で、こんな方法があるのか!と私自身もすごく学習になります。
      療育に力を入れていると言ってるだけあって、声掛けもめっちゃ良かったです。

      そして、イラストの依頼とイベントの工作の先生は本当に嬉しかったです♪
      「工作の本を出すんが夢なんですよー」から、繋がっていくとは思いませんでした(笑)
      子どもたちが楽しめるように、どんなものにしていくか構想を練っているのですが楽しくて楽しくて!
      夏休み、子どもとともに自分もめっちゃ楽しむつもりです♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アイコン作成しています

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

カテゴリー

ランキング参加中

応援していただくと励みになります♪

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

育児ランキング

ほしいもの

アイコン販売中♪

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

  1. 幼稚園

    年少最後の懇談を終えてきた~今回は泣かないと思ったのに泣いてしまった話~
  2. 診察

    医療機関で診察。4歳10か月の息子の様子【自閉症スペクトラム】
  3. レビュー

    花粉症がつらい。花粉症用の眼鏡の威力。
  4. 診察

    【医大】息子の4歳8か月の様子&心理士さんに相談【医療機関2件目】
  5. スクールカウンセリング

    自分を変える!親子関係、夫婦仲を改善する計画
PAGE TOP