書籍

手洗いが嫌いな子どもに朗報!絵本「ピカピカヒーロー せっけんくん」がおすすめ!

先日、図書館で借りてきた絵本

「ピカピカヒーロー せっけんくん」がめっちゃ面白かったのでレビューしたいと思います(笑)

 

 

手洗いが嫌いな4歳息子

 

息子は手洗いが好きではありません。

ハッキリ言って嫌いレベルです。

口癖は「ウェットティッシュでいいやん!」という状態。

 

嫌いな理由としては2つあります。

 

1.手洗いが面倒くさい

 

手洗いが嫌いな理由の大部分を占めるのが「面倒くさい」という理由。

親からすれば、面倒くさいも何もあるか!なんですけど、子どもにはなかなか通じません。

 

一刻も早く遊びたい!食べたい!って気持ちが出てしまい、手洗いをすることを拒否します。

私からすれば、「洗おう」「嫌や」のやり取りの方が、余計に時間かかるやんって思うんですけどね。。。

 

2.感覚過敏により泡の感触が苦手

 

もう1つの理由が、泡の感触が苦手という事。

そのため、お風呂も嫌がる傾向にあります。

一時期は、泡が体についただけでパニックって事もありました。

(今は少し落ち着いた)

 

シャンプーも大嫌いなんで、各日ペース。

洗わない日は、「水のいらないシャンプー」を使って対応しています。

 

感覚的なものは、息子が「まぁいいか」と思えるようになるしかないのが困りどころ。

少しずつ、触れる幅も広がってきているので、気長に付き合うしかないですね。

 

息子に手を洗う必要性を説明

 

とにかく、息子には手を洗う必要性を説明しました。

が、口でいくら言っても「面倒くさい」「嫌や」の一転張り。

 

紙に書いて絵で説明したりするも、理解はしても「面倒」の気持ちの方が大きく、

なかなか自主的に手を洗いにはいかず困っていました。

がんばりカードを使って、やっと手洗いに行くといった感じですね。

 

一応、園では手洗いをしているそうです。

なのに、家ではウェットティッシュを要求します。

「食べに行ったときはウェットティッシュで拭くやん!」というのが息子の主張。

 

どうにもこうにも手を焼いていました。

 

「ピカピカヒーロー せっけんくん」という手洗いの絵本

 

手洗い作戦に苦戦していたところに現れた救世主!

それこそが、今回ご紹介したい絵本「ピカピカヒーロー せっけんくん」です。

 

著・イラスト うえたに夫妻

出版社 PHP研究所

 

けっこうゆるい表紙ではあるんですが、内容は実に面白いもんです。

汚れた手が、「てのひらのまち」として表現されます。

そこで、手のひらの汚れである「よごれだん」なるものが出てきて町を荒らすんですよ。

すると、緊急指令が入り「せっけんくん」が出動して「よごれだん」こと手のひらの汚れをやっつけるわけです。

 

なんといいますか、完全に特撮の世界ですよね。

敵を倒すための装備があったり、必殺技があったり

最後に、敵が大きくなるってところなんか、まさに某レンジャーを思い浮かべます(笑)

戦いごっこが好きな子は、がっつりハートをつかまれること間違いなしの展開です。

 

途中に「おべんきょうコーナー」として、マメ知識的な事も書いてるんですけど

その内容も、難しい説明ではなく、子どもにわかりやすい説明だなぁと感じました。

しかも、タイミングがばっちりで、「だからこうなるのか!」と分かりやすいのが魅力。

 

界面活性剤という単語は覚えられてはいなくても、石鹸にはこんな力があるんだなくらいには理解できます。

ただ単に、「手洗いをしてバイ菌とさようならしましょう」「綺麗になって気持ちいい♪」ってものじゃなく、

石鹸の力(特性)を使ってバイ菌をやっつけてるんだなという魅せ方がいいなと感じました。

 

ただ、難点としては会話文も多く、読み聞かせが苦手な人にはハードルが高いってところですね。

会話なんかも超張り切りで読み聞かせ出来るぞ!という私のようなタイプであれば問題なしです。

むしろ、かなり盛り上がるので、子どもが喜ぶこと間違いなしです。

 

うえたに夫婦だからこその魅力ある絵本

 

この本を書かれている「うえたに夫婦」

ビーカーくんシリーズが有名な方なんですね。

 

名前の通り、ご夫婦で活動されている方です。

で、ご主人が主に絵本を作る活動を。

奥様が縁の下の力持ちでHPやグッズ制作、イベントなどの手配をされているようです。

 

なんでも、ご主人は元会社員で化粧品メーカーの研究員だったそうです。

だからこそ、今回の絵本のわかりやすい説明が出来るんだなぁと納得でした。

 

自分も、少し美容部員として働いていたことがあるんですけど、

お客様に説明するときって、単純に成分の説明をするよりも、どうなるのかを説明することが多かったです。

研究員さんの知識と発想が、面白い絵本を生み出したんでしょうね(n*´ω`*n)

 

 

 

絵本の効果のほどは

 

息子にはめっちゃ効果がありました。

あれだけ嫌がっていた手洗いですが、「ヨゴレーヌ(最終ボスの名前)やっつけに行こう!」というだけで、ノリノリで洗面所に向かってくれています。

まぁ、これがいつまで続くかが問題なわけですが。。。

 

しかし、絵本への食いつきはかなりなもんでしたね。

ごく普通の手洗いほんとは一味違ったおもしろい手洗いの絵本でした。

気になる方は是非読んでみてください。

楽天市場でも購入できますよ♪

 

 

可愛いゆるっとしたイラストも素敵なので、ビーカーくんシリーズも読みたくなってきました(*´▽`*)

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

ピックアップ記事

  1. 医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】
  2. はじめましてのご挨拶
  3. 今まで思ってた幼児教育の概念が崩壊した【家庭訪問&スクールカウンセリング】
  4. 自閉症スペクトラム4歳息子のこだわりにどう付き合うか

関連記事

  1. 書籍

    春休みに家で楽しめる本。「学研の幼児ワーク こうさく」

    昨日は、お祝いメッセージありがとうございました♪なんといいますか、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アイコン作成しています

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

カテゴリー

ランキング参加中

応援していただくと励みになります♪

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

育児ランキング

ほしいもの

アイコン販売中♪

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

  1. 家のこと

    4歳7か月息子。ゲームのルールが理解できない。
  2. 児童発達支援・児童デイ

    年中息子と児童発達支援の見学に行ってきた。面倒でも見学に行くべき?
  3. 児童発達支援・児童デイ

    児童発達支援所で子どもたちと工作してきた!幼児と一緒に簡単工作♪
  4. お出かけ

    トミカ博2018大阪に行ってきた。アトラクション&限定車情報
  5. 講座

    【トリプルP】和歌山市が主催の講演会に参加。子育てを学ぶ必要性。
PAGE TOP