幼稚園

【年長】参観日で今までにない息子を見て驚く。

先月、息子の参観日がありました。

今回は、4月にあったような自由遊びではなく、クラスでの取り組みを見るタイプでした。

今まで、決められたことに取り組むタイプの参観は、一人自由行動をしている姿が目立っていた息子。。。

 

「教室から出ていかなかったらいいか」くらいの気持ちで臨んだ参観日でしたが、今までにない息子を見て驚きました。(いい意味で!)

今回、息子の参観日の出来事についてお話していきます。

 

 

 

今までの参観日と言えば出オチが定番

 

参観日と言えば、今まで出オチで始まることが多かったです。

1人だけ姿を現さなかったり、癇癪を起して寝転んでたり、安全地帯に引きこもっていたり。。。

回数を重ねるごとに、出オチ具合はマシにはなってきていたんですが、すべてスムーズにいった事はなかったです。

 

私のところに来てはべったりとくっつき、みんなの輪に入れずにいることが多かったです。

ちょくちょくは活動に参加するものの、マイペースなためすごく浮いています。

そのため、参観日は毎回ドキドキです。

 

 

参観日で今までにない光景を見た

 

そんなこんな出オチが定番な参観日ではあるんですが、今回は出オチなしです!

今回の参観の場所はホール&息子のクラスだけの少人数ってことで人口密度は低め、空調も効いていて過ごしやすい好条件♪

相変わらず、副担任の先生に手を引かれての登場ではあったんですが、皆と一緒に入室してきました。

 

私を見つけて駆け寄ってくるところはいつもと一緒だったんですが、「みんなあっちに水筒置いているよ。」と声をかけると、みんなのところへ戻ってくれました。

まずは一安心。。。

皆が準備してから、取り組みが始まりました。

 

 

ピアノの音に合わせて動く遊び

 

まずはじめは、先生のピアノの音に合わせて動くリトミックからです。

音楽が早くなれば駆け足、音楽が止まれば自分も止まる。

ピアノでゴロンゴロンとならせば、雷が鳴ったという想定で伏せるなど、音楽に合わせて動かなくてはなりません。

 

お友達がわーっと集まっている場所は苦手な息子ですが、皆と一緒に音楽に合わせて動いたり止まったり。

途中、お友達と体が当たっても怒ることはなく、ご機嫌で取り組んでいました。

頑張ってるじゃん!ってめっちゃ嬉しくなりましたよね。(ハードルが低いかもだけど)

 

いつもなら少し離れた場所で取り組んでいることが多いのに、皆と同じ輪に入って行動していた事が嬉しかったです。

さらに、お友達と体がぶつかっても大丈夫だったことも進歩だなと思いました。

いいスタートでした(笑)

 

 

お友達とグループを作る

 

次にやったのが、先生が言った言葉に合わせて、お友達とグループを作って座るという遊び。

先生が「カエル」といえば、3文字なので3人組を作るというルールです。

息子には難しいかと思った取り組みですが、意外にもお友達とグループ作ることに成功!

 

お友達が「息子くーん!こっちこっち!」と誘ってくれてってパターンではあるんですが、子ども同士でグループを作ることが出来たことにビックリです。

今までなら先生とならいいけど、子どもだけのグループは嫌だといって出来なかった取り組みですからね。。。

そして、私に引っ付きに来るか、安全地帯で引きこもりのパターンだったのに、お友達とグループを作れたっていうね。

今回の参観、もうこれだけで最高じゃん!ってなりましたよね←

 

毎回なんだけれど、息子に親切にしてくれるお友達に感謝です(´;ω;`)

 

 

フルーツバスケット

 

フルーツバスケットもとい何でもバスケットでした。

椅子を準備するときは、お友達でごった返しているところに入れないという安定の姿を見せてくれたわけですが、自分で椅子を準備してくれました。

 

最近、息子のクラスでちょくちょくやるみたいで、息子もお気に入りのゲームなんだとか(担任の先生に後日聞いた)

だけど、この日はなかなか自分が立ち上がるお題が来なかったために、最後の方は項垂れていました(;´∀`)

1回しか移動できなかったとガッカリしていた息子ですが、私自身は息子が皆と取り組めていた事がめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

で、この何でもバスケット。

息子らしいというかなんというか。。。やっぱりこだわりが見えました。

 

例えば、他のお友達だと「〇〇が好きな人!」っていうと、一番好きじゃなくてもまぁまぁ好きだったら移動するのに対し、息子は自分の中で確実に好きだと胸を張って言えるものでしか動きません。

そんなに移動したいんだったら動いたらいいじゃーんって思うんですが、息子の中ではめっちゃ好きじゃないから違う!と動けないんですよね。

なんといいますか、すっごいストライクゾーンが狭いです。

こういった凝り固まった考えが、身動きの取りにくさに繋がっているんだろうなと思います。

 

うーん。。。特性の1つだとは思うけれど難しい。。。

 

 

参観日を終えて

 

今回の参観日、息子はめちゃくちゃ頑張っていたと思います!

去年の参観日は、パズルが出来ないからの出オチスタートでしたからね。。。

 

今回は、別れ際も普通に笑顔でバイバイって手を振って皆の輪の中に入っていきました。

いつもは「もう一緒に帰りたい!」と離れないのに。

参観日でこんなに嬉しかったのは初めてかもしれないってくらい息子の成長を感じました。

 

相変わらずマイペースだったり、癇癪を起して泣くこともあるんですが、いろんな方に支えられてなんとかやっています。

登園拒否を起こすこともなく、登園も出来ています。

(ただし、「仕方ないから行く」って感じで登園している状態)

 

1年前と比べると、本当にすごい成長したなぁと感じた参観日でした。

 

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

ピックアップ記事

  1. 医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】
  2. 今まで思ってた幼児教育の概念が崩壊した【家庭訪問&スクールカウンセリング】
  3. はじめましてのご挨拶
  4. 自閉症スペクトラム4歳息子のこだわりにどう付き合うか

関連記事

  1. 幼稚園

    【年長】1学期、個人懇談。成長あれば課題もあり。

    先日、息子の個人懇談に行ってきました。最近の様子はどうだろう?と気…

  2. 幼稚園

    小学校へ面談の申し込みの連絡をした話と就学への不安(ネガティブモード)

    先日、就学予定の小学校に、面談申し込みの連絡をしました。就学指導の…

  3. 幼稚園

    【年中】「喧嘩してくれてありがとう」という言葉。お友達とのトラブル。

    少し前の話、昔子育てサークルで一緒だったママさんから「この前、うちの息…

  4. 家のこと

    【年中】食事に集中力がない。給食の途中で離席してしまう問題【自閉症スペクトラム】

    年中の息子は、食事にあまり興味がありません。(面倒くさいらしい)よ…

  5. 幼稚園

    年中息子、お友達にけがをさせてしまった話(後編)

    年中の息子が、お友達とぶつかって怪我をさせてしまった話の後編です。…

  6. 幼稚園

    転園先の幼稚園でまさかの事態に。。。

    金曜日は、転園先幼稚園の最後のプレの日でした。息子とともに「おひな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アイコン作成しています

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

カテゴリー

ランキング参加中

応援していただくと励みになります♪

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

育児ランキング

ほしいもの

アイコン販売中♪

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

  1. 幼稚園

    【年中】夏休み中の登園日。毎度起こるパニックパターン。
  2. お出かけ

    トミカ博2018年のトミカイベントモデルが楽しみすぎる
  3. 就学

    【就学での悩み】学校によっての違いは人手不足が原因?
  4. 工作・制作

    憧れの手作りアドベントカレンダー作った。さとさんの作り方がシンプルすごい!
  5. 幼稚園

    【年長】親子遠足へ行ってきた。失敗もあったけど楽しめた。
PAGE TOP