診察

【自閉症スペクトラム】5歳10か月。課題は友達との関係。

先日、息子の診察に行ってきました。

最近の家や園での様子を先生に伝えたり、先生から療法士さんからの報告を教えてもらえたりします。

今回の診察で、やっぱり課題はお友達との関係だなぁと感じました。

 

 

先生に息子の近況報告をする

 

今回も、先生と息子とがやり取りをした後に近況報告をしました。

 

幼稚園に通えているか

 

まず、はじめに幼稚園に通えているかどうか聞かれました。

去年の今頃は登園拒否をしていましたからね。。。

暑さに苦手&プールが嫌いってこともあり、行きたくないばかり言っていました。

 

何か上手くいかなかったことがあると、その時点で「今日は休む」と言い出していたので、朝の準備がすごくストレスだったことを覚えています。

(手洗いで服を濡らしてしまった、壁に頭をぶつけた、着替えが上手くいかなかったなどでスイッチが入る)

 

しかし、今年は登園拒否を起こさず通えています。

相変わらず「今日の幼稚園は面白くなかった。」と言う事はありますが、時間になれば準備をし家を出ることが出来ています。

幼稚園楽しい!って喜んで通ってくれている状態ではなく、仕方ないから幼稚園に行っている状態ですが、体調を崩した以外では欠席していません。

 

トークンエコノミーのメダル制度が未だに生きているのと、金曜日の夜は和室で寝ることを許可してからですかね。

イイ感じにメリハリが付いています。

暑くなってきてからの登園拒否を覚悟していたのですが、息子はめっちゃ頑張ってくれています。

 

 

プールの時間

 

去年、ほとんど参加することのなかったプール。

今年は参加出来ています。

 

去年は、入水前のシャワーや、プールの水しぶきがダメだったんですね。

年長になってから、頭にシャワーが大丈夫になったことが大きいと思うんですが、今年は入水前のシャワーも水しぶきも大丈夫になっています。

(ただし、顔に思いっきり水をかけられるのはダメ)

 

息子とのごっこ遊び中の会話がきっかけで、「今日は頭からジャーする!」と言い出し、そこからずっと頭にシャワーをしてくれています。

やる気のスイッチが入ったらいけるんだなぁと改めて感じた出来事でした。

 

けれど、顔を水につけるのはまだ出来ません。

水中眼鏡をしても、鼻先と口に水面が当たると勢いよく起き上がってきます(;´∀`)

まだまだ先は長そうです。

 

 

お友達との関わり

 

一番の課題になっている部分です。

昔のことを思うと、かなり前進はしています。

 

年少前半→子どもが怖いと嫌がる

年少後半→やっとお友達の名前が出る

年中前半→先生が間に入ってなんとか遊べる

年中後半→子どもたちだけでやり取りができるようになる

年長→息子からお友達の輪に入ろうとする new

 

以前は子どもと全く関わろうとしなかったのですが、最近になって息子からお友達と関わろうとする姿を見るようになりました。

上手くいくときもあれば、気持ちのすれ違いから上手くいかない時もあって泣くこともあるようです。

で、相手の立場になって考えるのが苦手なことから、自分の気持ちを押し付けトラブルになる事もあるようです。

 

STのおかげか、手が出ることはなくなっているものの、暴言が出てしまいます。

4月の診察の時のような感じですね。

自分の中にある悪い言葉を総動員させて怒りを表現してしまうという困った行動です。

 

なので、ずっと息子の困った行動への対策をしていました。

その対策というのが、同じような状況を作り出してのシミュレーション遊び。

以前、スクールカウンセラーさんに教えてもらった「素直マン」の話と「見下す発言」で出た意識をどう持っていくかの話を応用させました。

 

 

・ お風呂にある猫のおもちゃのキャラ付けをしっかりしておく。

・ 猫のおもちゃは生徒、息子には先生役をやってもらう

・ 息子が良くおこしがちなトラブルを猫のおもちゃを使って実演

・ 息子先生に助けを求める

・ 息子が解決するためにはどうすればいいかを考える

・ 最後に息子の出した案の良い所を褒め、思い浮かばなかった時はフォローし導く

※ 息子をトラブルを起こした当事者にしないことがポイント。第三者にすることにより客観的に見れるので判断しやすくなる。

 

トラブルが起こった時にどうするかのシミュレーションを、ここ何か月かずっと繰り返しています。

対策の効果なのか、シミュレーション遊びの時は、上手く解決法を見つけてくれるようになりました。

家や園でも、似たような状況になった時に、すっと指示が入りやすくなってきています。

 

ただ、ムラはありまして、自分の気持ちが優先されて上手くいかない時もあります。

後で冷静になってから、あの時は〇〇したら良かったと理解してくれているので、へこたれずに伝え続けようと思います。

 

 

診察を終えて思う事

 

今一番の課題は、やはりお友達との関わり方だなぁと感じます。

以前と比べるとかなり進歩してきてはいるんです。

でも、同年代の子と比べると、情緒的な幼さがめちゃくちゃ目立ちます。

 

今はまだいいけれど、成長していくにつれてこの差は大きいなと。

交流会でメンターさんが「幼稚園の頃は対等に見てくれていたけど、小4の壁あたりになると対等じゃなくなる。」って言ってたんですね。

息子に対し、今はまだ対等に接してくれているんだけれど、成長と共に対等じゃなくなっていくのかなぁって思うと。。。

正直、めっちゃ辛いですよね。わかってても辛い。

 

いろいろ考えると凹んでしまうのですが、ゆっくりでもなんでも経験値を積んで失敗しながらも学んでいってほしいです。

SSTを受けられるところも探さなくちゃですね。

 

今の幼稚園のお友達と過ごすのも、後8か月ほど。(早い!)

お友達といい関係を築いていく力を少しでも身につけていってほしいです。

引き続き、フォローもしっかりとしていこうと思います。

 

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

ピックアップ記事

  1. 医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】
  2. 今まで思ってた幼児教育の概念が崩壊した【家庭訪問&スクールカウンセリング】
  3. 自閉症スペクトラム4歳息子のこだわりにどう付き合うか
  4. はじめましてのご挨拶

関連記事

  1. 診察

    【自閉症スペクトラム】5歳5か月。戦いごっこについて相談。

    先日、定期的に通っている息子の医療機関の診察に行ってきました。診察…

  2. 診察

    医療機関で相談、4歳6か月の息子の様子【医大】

    昨日は、医療機関へ行く日でした。今回は、私1人で行き、先生と相談す…

  3. 診察

    医療機関で診察。4歳10か月の息子の様子【自閉症スペクトラム】

    今日は医療機関に、息子の発達の診察に行ってきました。前回の診察は転…

  4. 診察

    医療機関で診察、年中直前の発達相談

    今日は、医療機関での息子の発達相談の日でした。今回は訓練でなくて診…

  5. 診察

    【医大】息子の4歳8か月の様子&心理士さんに相談【医療機関2件目】

    昨日は、医大へ診察に。その後、2件目の医療機関で訓練&心理士さんに…

  6. 診察

    【自閉症スペクトラム】5歳6か月。就学に向けての相談。【医大】

    先日、医大へ診察に行ってきました。今回は、少し早いかもと思いました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アイコン作成しています

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

カテゴリー

ランキング参加中

応援していただくと励みになります♪

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

育児ランキング

ほしいもの

アイコン販売中♪

まるっこいSNSのアイコンお描きします 可愛い系アイコンお探しの方はぜひ!ふわっともちもち系アイコン

  1. スクールカウンセリング

    「子どもは社会で育てる」という言葉。今になって意味を知る。
  2. 家のこと

    インフルエンザA型でした
  3. 発達関係

    発達障害の子を持つ保護者の交流会に参加、就学の話を聞く
  4. 日常

    【年中】勝負に負けるのが嫌い。負けを受け入れられない。
  5. 日常

    2018年振り返り。この1年変化が多すぎた。
PAGE TOP